コラム

Mendix 世界最大のローコード ハッカソン「MxHacks 2022 ‘Low-Code for Good’」開催

ローコードの力を活用し、世界をより良くするために

  • 世界最大のローコード・ハッカソン「MxHacks 2022」が9月23日~24日に4つの場所とリモートで開催されます。
  • 世界各地から参加したチームが、よりよい社会を実現するためのソリューションを構築します。
  • 現地開催はボストン、ロンドン、ロッテルダム、シンガポールとオンラインで開催

ボストン – 2022年6月30日 – シーメンスの事業会社であり、最新のエンタープライズ・アプリケーション開発のグローバル・リーダーであるMendixは、生活向上、環境保護、病気克服、正義の戦い、その他の善意のために設計されたソリューションを構築する、初のグローバル・ハッカソン「MxHacks 2022, Low-Code for Good」を開催する予定だと発表しました。世界最大のローコード・ハッカソンとなる予定のMxHacks 2022は、3大陸の4つの場所で開催されます。MxHacks 2022は、ボストン、ロンドン、ロッテルダム、シンガポールの3大陸で開催され、また、世界中のどこからでもリモートで参加することができます。

MxHacks 2022は、実際には3つのハッカソンが1つになったものです。各地域はそれぞれのタイムゾーンで、Mendixが選定した3つの非営利団体の課題に取り組みます。それぞれの地域で、特定の非営利団体による1つのユースケースに取り組みます。

ユースケースには、難民に安全なデジタルIDを提供するモバイルアプリや、人口が少ない地域の人々が簡単に医者にかかれるようにするウェブアプリなどが含まれる可能性があります。米州、EMEA、APACの各地域の優勝者には賞品が授与され、ソリューションを実装する機会が与えられるため、非営利組織と長期的な関係を築くことができる可能性があります。そして、その結果、世界はより良い場所になるのです。

参加者は、学習、楽しみ、そして健康的な競争心に満ちたエキサイティングな週末を、尽きることのないスナックとドリンクの供給によって過ごすことができます。ハッカソンでは、Mendixコミュニティの開発者が世界各国から集まり、ネットワークを広げるための舞台を提供します。専門家が主催するワークショップやトレーニングに参加したり、ハッカソン会場を巡回している多くのコーチと会話をしたりすることができます。また、ハッカーは、開発者を雇用し、チームを拡大しようとしている企業との交流会で、キャリアの機会を確認することもできます。

MxHacksへの参加は無料です。1チームは最大4名まで参加できます。単独で参加することも可能ですが、イベント前に行われるマッチングセッションに参加してチームを組むこともできます。また、一部のメンバーが現地に赴き、他のメンバーがリモートで電話するハイブリッドチームも可能です。

Mendixの最高製品・技術責任者であるヨハン・デン・ハーンは、「Mendixは、企業のデジタル変革のためのプラットフォームとして急速に普及しており、また世界を変革する力を持っています」と述べています。「MxHacksは、キラー・ソリューションを構築し、世界をより良い場所にするために重要なことを行うことに情熱を持つ、同じ考えを持つ開発者と出会うための素晴らしい方法です。36時間でMendixのローコードを使って何ができるかは驚くべきことです。どんなアイデアが実現するのか、楽しみです。”

翻訳元:Mendix Launches Global ‘Low-Code for Good’ Hackathon to Deliver Transformative Solutions for Nonprofits

一覧に戻る