コラム

Intermediate Course 募集中!

2024/05/31

Intermediate Developerに近づく早道

  • Mendix開発を本格的にお考えの方に、手早く実践的な技術を獲得ができるIntermediate Course をおすすめします。(資格取得にも最適です)
  • 日本初のMendix Official Trainer山口 祐輔 氏が企画・開発した独自のプログラムです。
  • 関連する全ての公式資料を日本人向けにローカライズ化し、ご提供します。

2021年 Mendix社は、新たな技術者資格「Intermediate Developer」を設けると発表しました。しかしながら、我々日本人には、英語での研修、英語での受験等、大きな障壁があり、資格取得は、大変困難なものでした。

ビルドシステムは新資格発表の直後から、研修の日本導入に取り組み、2022年、Mendix社より公式トレーニング実施の許可を戴きました。

本コースはMendix Intermediate Developer育成のための専門的なMendix公式トレーニングです。

皆さまにおかれましては、本コースを受講戴き、Mendix 中級技術者として、更にご活躍の幅を拡げて戴けますと幸いです。

Mendix Intermediate Course概要

コース概要

  • Mendix Intermediate Course日本版公式研修 2日間
  • Mendix Intermediate 試験 2回分

参加人数・料金

ご参加料金:1 名様 25 万円 最少遂行人数 4 名
※ 5 名様以上でお申込みの企業様は、専用コースとして特別料金でご案内しております。 お問い合わせください。

研修概要(WEBミーティング形式)

  • 1 日目 9:00- 18:00
  • 2日目 9:00- 18:00

学習内容

Intermediate Developerが使う知識・技術を多く盛り込んだアプリを実際に作成しながら学んでいきます。

  • スクラム

スクラム開発に必要な基礎的な役割などの知識、及びスクラム開発の進め方を学習いたします。

  • レイアウト

ウィザードやカスタムログインページのようなより美しいページの作成のために学習し、よりカスタム性の高いレイアウトの技術を身に付けます。

  • スタイリング

ロゴなどのレイアウトの仕方について学びます。

  • 匿名ユーザー

オンラインショップなどのゲストユーザーをセキュリティと使いやすさの両方を実現する技術について学びます。

  • リクエスト

ユーザーからの登録・承認 システムの構築について学習します。

  • 通知

メールの自動送信やユーザー別に適した通知の送信の設定などのマイクロフローの構築について学びます。

  • 翻訳

多言語対応されたアプリの作成、ユーザーコメントの翻訳機能について学習します。

※ アジェンダは Mendix Academy の指示により変更される可能性があります。

試験概要(試験会場での受験又はWEBミーティング形式)

  • 弊社が設定する日程での実施(3時間)
  • 受験日は候補日程より選択してください
  • 開始時間は日程により異なります

お申込み

お申込みはこちら

トレーニング開始日の 1 週間前に、弊社から受講者様に案内メールを送信いたします。

関連記事

Mendix Official Trainer 山口 祐輔 氏にインタビュー!
第1回 Mendix Intermedite Courseレポート
一覧へ戻る icon
24時間受付 無料相談・お問い合わせ icon