2019.07.24Low-Code Platform , Mendixで課題解決

開発者はなぜローコードを採用するのか 1/6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. アプリにはローコードの採用が必要

おそらく88%の企業がアプリケーション開発標準としてローコードを採用しようとしており、74%の企業がビジネス側のメンバーをアプリケーション開発ライフサイクルに統合することを計画しています。採用することで、アプリケーションの需要に対するプレッシャーを緩和することは明らかです。あなたの上司は今すぐローコード開発を採用したくなり、あなたはこの情報をチームに伝えるでしょう。

幸いなことに、ローコードのアプリケーション開発を採用するには多くの利点があります。開発サイクルが短いほどチームの機敏性が高まり、生産性が向上するため、リソースをより戦略的かつ革新的なイニシアチブに移行することができます。そしてビジネス側は、アプリケーション開発ライフサイクルに積極的に参加することになります。

欠点としては、開発者の多くが不安に思っていることです。彼らはローコードを検討すると、彼らのコーディング経験が上司から評価されていないと思い、モデル駆動型ビジュアル開発が単純化されすぎてシンプルなアプリケーションしか開発できないと思い、ビジネス側がノーコードでアプリケーションを構築する方向に企業が移行することで自分が仕事を失うリスクがあると思います。彼らが新しい技術に対して危機や反発を持っている場合、どのようにしてチームを積極的に関与させるのでしょうか?

開発者が気付いていないのは、ローコード開発は彼らの作業を楽にし、彼らが常に望んでいたことを達成するのを助けるということです。根本的な方法で彼らの組織に影響を与えます。それが目標ですよね。それでは、どのようにして開発者がローコードプラットフォームを使用して迅速にビジネスの価値を提供できるようになるでしょうか。

1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6

 

翻訳元:

Why developers should embrace low-code

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)