Mendix公式認定試験

Mendix社公式のオンライン認定に合格することで、 Mendix社より公式な技術者として認定されます。

Language Support

日本語での受験をサポートします

当社では、試験監督が日本語を話せないAPAC合同試験とは異なり、日本語でのサポートを提供しています。英語に不安がある方でも安心して試験を受けることができます。

Support

Mendix公式認定試験合格のための支援内容

お客様が試験に集中できるよう、ビルドシステムが全力でサポートいたします。

試験申し込み手続き代行

以下のMendix公式認定試験の申し込み手続きをお客様の代わりに行います。
・Rapid Developer試験
・Intermediate Developer試験
・Advanced Developer試験

日本時間で試験を開催

通常のAPAC合同試験の場合、
APAC時間に合わせる必要がありますが、当社に受験のお申し込み・受験いただく場合、日本時間で受験が出来る為受験がしやすいです。

日本語サポート

当社にIntermediate Developer試験、Advanced Developer試験受験のお申し込み・受験いただく場合、日本語の話せる試験監督が担当し、試験時に翻訳機能の使用が許可されます。

試験時間の延長

当社を通してIntermediate Developer試験、Advanced Developer試験を受験する場合、翻訳等の時間を考慮し、試験時間が通常の90分から120分に延長されます。

Certification Exam

Mendix公式認定試験

Rapid Developer 認定試験

概要 Rapid Developer は、技術者の第一歩です。有資格者は、Mendix社より公式な技術者として認定されます。
必要なスキル ・Mendixの基本的な知識を持っている
・WEBやMendixフォーラムを使い情報を探すことができる
・Mendixの基本的な知識を使い、開発プロジェクトの一員として、一人でプロトタイプを作成できる
試験実施方法 Webにて実施いたします。
受験料金 無料
試験の内容 選択問題が50問出題され、各章75%の正解率で資格が授与されます。試験は、お申し込み完了後に届くメールから、いつでも受験可能です。

Intermediate Developer 認定試験

概要 Intermediate Developerは、Rapid取得後6週間(合計3か月)程度で取得可能な中級者資格です。Rapid Developerよりも知識が豊富で、要件定義や提案に参加可能です。
必要なスキル ・Mendixの主要な機能と概念に精通している
・独自でユーザーストーリーをピックアップし、プロジェクトに貢献できる
・プロジェクトチームの相互作用を認識し、プロジェクトのキーパーソンになることが期待できる
・WEBやMendixフォーラムを使い情報を探すことができる
試験実施方法 試験会場又はWebミーティング形式にて実施いたします。
受験料金 3万円
試験の内容 選択問題が50問出題され、各章75%の正解率で資格が授与されます。
Intermediate Developer
認定試験に申し込む icon

Advanced Developer 認定試験

概要 Intermediate Developer 取得後、1年から数年の経験を経て取得可能な上級者資格です。プロジェクトリーダーとしてチームを管理することができます。
必要なスキル ・Mendixアプリケーションの開発における専門的な経験を持っている
・プラットフォームに関する高度な知識を持っている
・アプリケーションを開発・維持・運用するために必要な知識とスキルを持っている
試験実施方法 試験会場又はWebミーティング形式にて実施いたします。
受験料金 3万円
試験の内容 選択問題が50問出題され、各章75%の正解率で資格が授与されます。
Advanced Developer
認定試験に申し込む icon