2017.09.27Mendixで課題解決 , SAP

Mendixを使ってSAP導入を加速させる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mendix
2014年8月14日

2017年8月初旬、SAPと連携して20年以上に渡ってSAPプロジェクトのリーダーとして活躍しているLeveraging Technology Solutions社のリードコンサルタント、Scott Azwell氏とSAP導入プロジェクトについて話し合いました。

また、SAP導入プロジェクトのさまざまな段階で利用されるツールの役割について、とりわけ、Mendixのような高生産性aPaaSがどのように役に立つのかについても議論しました。

Scott氏は大規模なSAP導入プロジェクトを成功に導く為に、SAP上のアプリケーションをスピーディに開発できるMendixの価値すぐに認めてくれました。

Mendixを使用してABAPやHana Cloud Platformで進めているシステムを補完したり置き換えたりすることは、多くの場合、通常はかなり長いプロジェクトライフサイクルを通して、開発者がアプリケーションをより迅速に、より経済的に、より高い機敏性と柔軟性で開発することを可能にします。

Mendixを利用してABAPやHana cloud platformで開発していたアプリケーションを一部補完したり置き換えたりすることによって、これまでは長くて大きなプロジェクトだったものが、迅速に、低コストで、より柔軟に開発することが可能になります。

 

各段階を詳しく見てみましょう:

デザイン – Mendixのプラットフォーム上に用意されているプロジェクト管理とモデル駆動開発の機能を活用することによって、要件の取り込みを容易にし、より速くプロトタイプを構築できます。エンドユーザーがプロトタイプをすばやく参照できるようになると、設計段階のプロセスが大幅に短縮されます。

構築 – 標準のSAPが持つプロセス/機能とお客様の要件のギャップを埋めるためにはカスタマイズが必要になります。ビジュアルモデリングはコードを書かずに個別の要望を実現して構築の段階を加速します。

テスト – ワンクリックで開発からテストまでの移行、SAP認証の統合、サードパーティシステムとの統合などが簡単に行えます。プロトタイプによって、より早い段階でエンドユーザの要望とのズレを発見することができ、早く修正することができます。

最終準備 – ワンクリックでテスト環境から受け入れ環境に移行します。

導入と運用 – 受け入れ環境から本番環境にワンクリックで移行することができます。Mendixでは、ウェブとモバイルの両方をシームレスにサポートするアプリを提供し、サポートを簡素化します。

改善 – 絶え間なく進化するビジネス上の課題と要件に対して、Mendixは変更と更新を低コストでサポートするプラットフォームを提供します。企業は非常にライフタイムの短く、けれども価値のあるビジネスアプリケーションを次々に展開できます。

このアプローチでは、より速く実装して、より速く市場に出し、より早く修正することによってプロジェクトリスクを最小限に抑えることが最大のメリットです。

実装の高速化だけでなく、アジャイルアプローチを提供することにより、顧客は俊敏に変化させ、柔軟に状況に対応するアプリケーションを獲得します。

Mendixは、コードベースのアプローチで膨大なコストや時間をかけてプロジェクトを作成することなく、変更することができます。

これにより、時間と予算に応じて多くのプロジェクトを走らせることができるようになり、顧客とSAPのコンサルタント(Scott氏など)の顧客満足度が向上します。

 

 

翻訳元:

Accelerating and Enhancing the SAP Implementation Lifecycle with Mendix

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)