2017.10.16Low-Code Platform , Mendixで課題解決 , Mendixとは?

UXデザインについて学ぶ:ITチームに、優れたユーザーエクスペリエンスを提供するUX専門家は必要なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Edward Hadley
2017年9月15日

私は最近、ユーザーエクスペリエンスデザインについて多くの記事を書いてきました。
どのデバイスでも優れたUXを提供するアプリケーションを構築するには、ユーザー、そのニーズ、およびその動作を深く理解する必要があります。
最終的には、アプリの設計と開発に対するこのユーザー中心のアプローチは、アプリの疲労を解消し、アプリの意図するビジネス価値を実現するために不可欠です。

しかし、UXに焦点を当ててみると、ITチームは、企業のITリーダーとしての統合的な大規模なユーザーエクスペリエンスを提供するために何人のUX専門家を準備できていますか?

 

ほとんどの企業はUXデザインリソースが不足している
ほとんどの企業においてUX設計リソースは大幅に不足しています。
平均して、17人の開発者に対してUXデザイナーが1人しかおらず、組織の35%はUX設計能力を持っていません。
これに対して、多くの専門家は革新的なコンシューマ・テクノロジー企業の平均的なデザイナーと開発者の比率を1:4が理想であると設定しています。

この「UXのギャップ」は、エンタープライズ・デジタル・トランスフォーメーションの需要がITに求める業務効率、顧客関与、および売上高の増加、を促すより多くのアプリケーションを提供することが必要な場合に大きな影響を及ぼします。
実際、ガートナーは、2021年までに、アプリケーション開発の需要は、提供するIT許容量の5倍以上に増加すると予測しています。

 

UIフレームワークがUXのギャップを解消する
UXリソースが不足しているのに、アプリケーション配信能力を向上させる必要があるため、ITリーダーは既存のUXの才能を活用しつつ、より多くの人が魅力的なユーザーエクスペリエンスを作成できるようにする新しいアプローチを採用する必要があります。

UX機能を拡張するための1つのアプローチは、統合されたUIフレームワークを持つLow-Code開発プラットフォームを採用することです。
このようなフレームワークは、アプリケーション設計に階層化されたコンポーネントを使うことによって、UI要素とレイアウトの再利用を促進します。
たとえば、Mendix Atlas UI Frameworkは5つのレイヤーのデザイン要素で構成されています。

  1. Navigation Layouts – ページが格納されているフレームで、一貫した構造を提供し、ユーザーがアプリをどのようにナビゲートするかを制御します。
  2. Page templates – 一般的なモバイル、タブレット、レスポンシブページパターン(ダッシュボード、リスト、ウィザードなど)。
  3. Building blocks – 複数の事前設定されたWidgetsとスタイリングで構成されたUI要素(ヘッダー、タイムライン、ブレッドクラムなど)。 既にレイアウトされているため、Building blocksをモバイルページ、タブレットページ、またはレスポンシブページにドラッグアンドドロップすることができ、カスタムページの作成が高速になります。
  4. Widgets – 既存のBuilding blocksを強化するために使用される小さなユーザーインターフェイス要素(アラート、ボタン、グラフなど)。
  5. Design Properties – スタイルや配置が適切でない場合、個々のBuilding blocksやWidgetsの色、テキスト、その他の変数を設定するためのメニュー。

フロントエンド開発やUI設計スキルのない開発者やビジネスアナリストは、一般的なパターンやベストプラクティスに基づいたデザイン要素から、美しく魅力的で使い易いUIを作成することができます。
すべてのBuilding blocksとWidgets は完全にレスポンシブですぐに使えるので、実装するために追加の設計作業やコーディングが不要です。
詳細に考慮された設計プロパティを使用することで、開発者はスペースやスタイリングではなく、機能の構築に集中できます。

開発者がUXリソースや複雑なコーディングに依存することを最小限に抑えることは、ユーザ中心のテストを利用して、ビジネスステークホルダーやエンドユーザと緊密に協力してUXを短期間で設計、テスト、最適化することができます。
したがって、特定のユーザーグループおよびアプリケーションが使用されるシナリオによって決まる適切なUXに、より迅速にアクセスできます。

 

既存のUXリソースを活用して組織の設計言語を定義する
Atlas UIのようなフレームワークを使用すると、既存のUXリソースですぐに使えるコンポーネントを拡張し、独自のBuilding blocksを組み立てたり、カスタムWidgets を作成したり、デフォルトのデザインプロパティをオーバーライドすることができます。
新規の、あるいは強化された設計要素は、各要素が使用されるすべてのアプリケーションにわたって自動的に表示します。

 

さらに、UXリソースでは、組織内の開発者がアプリケーション内で活用するための標準化された設計言語を定義し、顧客向けアプリケーションと従業員向けアプリケーションの両方で一貫したユーザーエクスペリエンスを確保できます。
このデザイン言語には、組織のテーマやスタイリング、カスタマイズされたデザイン要素のセットが含まれます。
新しいアプリの開発を開始するために、これらの要素を1テーマごとの開発パッケージ化することができ、カスタムページを作成する際に開発者が選択できる個々のBuilding blocksとWidgetsや、Building blocksが予め配置されたページテンプレートを提供する事が出来ます。

 

UXリソースの増員を必要とせずに大規模なユーザエクスペリエンスを提供
最終的に、ユーザーへの関連性がなく、使用不可能であり、望ましいとみなされないアプリは採用されず、
意図したビジネス目標を危険にさらします。
実際、ガートナーは、エンタープライズアプリケーションの3分の1が6ヶ月以内に失敗すると予測しています。

多くの組織はすでにUXのリソースが不足しているため、再利用を容易にするコンポーネント化されたUIフレームワークは、一貫して魅力的なユーザーエクスペリエンスを大規模に提供するための鍵となります。
このアプローチを取ると、分散開発チームは、既存のUXリソースが標準化された設計言語を作成できるため、デザイナーと開発者の比率は1:17で十分です。

 

翻訳元:

Do IT Teams Need UX Professionals to Deliver Great User Experiences?

 

Mendixでビジネスを改革しよう

Mendixとは?

無料体験版
(期間制限なしで
利用できます)

ハンズオンセミナー
のお知らせ

質問やご相談
  • このエントリーをはてなブックマークに追加