2018.05.28IoT , ソリューション , ビジネスサービス , 事例 , 業種

IoTを使って大規模な音楽フェスティバルの入場管理を自動化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Edward Hadley
2016年7月18日

 

新たな市場でIoTを活用して競争力を高めようと考えている企業は、いち早く魅力的なIoTソリューションを発見する方法を見つけたいのではないでしょうか。
エンターテインメントデザイン&プロダクション会社のSolomon Groupは、長い間他の技術や手段では解決できなかった課題を抱えていましたが、全く新しいインスピレーションで生まれたいくつかの素晴らしいIoTソリューションによってこれらの問題を解決しました。

Solomon GroupのパートナーであるJonathan Foucheaux氏は次のように述べています。
「最初にこのIoTソリューションを思いついたのは、Essence Festival(アメリカの音楽フェスティバル)でした。このイベントは、昼間に行われる無料の大規模フェスティバルでした。私達にとっての課題はコンベンションセンターの収容能力を超えた人数が会場内に入った場合、消防隊長がドアを閉めたいと言ったことでした。
問題は、会場に入るのを待つ長い行があるのに、その人達を会場に入れられないことでした。 そこで、ある瞬間での総入場者数を把握する方法を見つけるという課題があがりました。 10,000人分の空きが生じたところで、10,000人を入場させたいと思っていましたが、手動でその出場数や入場数のデータを追跡することはできません。」

この問題を解決するために、Solomonの製造部門はエレクトロニクス部門と共同で、ゲートの出入りを監視するセンサーを装備した光学式の「ターンスタイル」を作りだしました。
次に、同社は、フェスティバルが収容人数以内であることを火災警備員に保証するために、リアルタイムですべてのデータを集約して報告する方法が必要でした。

当時、Foucheaux氏はMendixを使用してSolomonのコアERPシステムを構築していました。
RESTサービスを簡単に使用できるというプラットフォームの能力が、彼のアイデアを導きました。
データが完全に自律型であれば、RESTを使用してデータをMendixアプリにプルしてリアルタイムで可視化することができます。

Foucheaux氏は次のように述べています。
「ハードウェアの選定後、アプリケーションは簡単に構築できました。 1週間以内に最初のバージョンが稼働しました。 また、すべての生データを取り込んだら、一時間あたりのスループットを視覚的に示すなど、あらゆる種類の作業が楽しくなり始めました。」

今日まで、Solomonは、IoTソリューションを使用し、数万人規模の大イベントや10万人を超えるようなフェスティバルで運営をサポートしてきました。
Solomonは、一般の入場者の管理に加えて大型VIPラウンジや会場内の付属ステージや他のエリアで使用するためのRFIDスキャナーも構築しています。参加者はスキャナ上のリストバンドをタップするだけで、Mendixに組み込まれたiPadアプリは、その人の入場が許可されているかどうかをスタッフに伝えます。
これにより、偽造チケットを最小限に抑えることができます。
リアルタイムの入場と通行のデータは、スタッフのレベルから食品および飲料の注文からスポンサーの配置までのすべてを最適化するために使用されています。

 

アイデアからアプリケーションへの移行

もともとSolomon Groupは、IoTソリューションを大規模なチケットサービスの販売に役立つ付加価値として検討していました。
しかし、クライアントからの要望が急速に高まっている中、彼らは現在、アプリを最大限に収益化する方法を試しています

「私たちの顧客は、私たちが集めるデータをとても気に入ってくれています。」とFoucheaux氏は言います。
「当初私達は、彼らがそれを望んでいるのか、あるいは必要とするのかは知らなかった。 しかし、現在彼らは私に、そのデータなしでは生きられない、と言ってくれます。

Solomon Groupのこの事例は、実際のビジネス上の問題を、想像力を最大限に活用してIoTソリューションを構築するために想像力を適用した素晴らしい例です。
この過程で、同社は競合他社と比較の中でもサービスを差別化することに成功し、新たな収益源を創出することができたのです。

Mendix CEOのDerek Roos氏は、Mendix World 2016の基調講演で「技術はすでにここにあります。 あなたは、あなた自身の想像力によって制限されているだけです。」と述べています。

 

翻訳元:

How Solomon Group Quickly Delivered a High-Value IoT Solution

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)