2018.11.12Mendixで課題解決 , Mendixとは? , SAP

MendixとSAP、企業向けアプリケーション開発を加速するパートナーシップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Pranshu Tewari
2017年9月26日

「新たなアプリケーションを開発したいが、IT予算がたりません。」

「予算は確保できているのに開発メンバーがたりません。」

「予算内で外部のリソースを調達できないだろうか?」

「外部のリソースが参画するまでには3-4ヵ月かかるだろうな。すぐに調達チームに依頼しよう。」

多くの企業が、毎日のようにこんなやり取りをしているのではないでしょうか。
営業部門では、顧客、代理店、営業マンの要望を実現できないIT部門がボトルネックになってしまうと感じ、IT部門では次々に寄せられる期待に応えられずにストレスになってしまっています。

「IoTやAIを利用して革新的なシステムを構築して、顧客サービスの向上やコスト削減を実現しよう!」
「今年度中に15年間利用している販売管理システムを一新しよう!」

私が元役員だったFortune50の企業でもこうした声が頻繁にあがっていました。
マーケティング、営業、人事、経営、財務など、社内のあらゆる部門がIT部門のリソースを奪い合っており、一方ではIT部門は多くのプロジェクトが遅れると言われて呼び出されていました。
優先順位を上げたシステムすら予定通りにリリースされることはほとんどなく、計画通りに効果を生むことができないことが日常茶飯事になっています。
そして、次年度もまた、同じように予算獲得と優先順位決定の交渉が行われるのです。

 

いつも同じことをしていたら、全く同じ結果しか得られない

大企業には、世界的に知られるブランド、大規模な顧客基盤、強力なインフラストラクチャとプロセス、多くの人材などの優位性があります。
しかし、数回のクリックで誰もがビジネスを始めることができる今日、企業は業務をデジタル化して優れた製品と差別化されたカスタマーエクスペリエンスを見つけ出し、常に業務効率を向上させる必要があります。
もはや、ITに力を入れたり、従来のシステム開発プロセスやアプリケーション開発ツールを使用するだけでは、ついていくことはできません。

Mendixは、デジタルイノベーションがビジネス側とIT側の共同作業で起こっていると常に考えてきました。
ビジネス側は市場と顧客のニーズを最もよく理解しています。
IT側は技術の専門知識を持っています。
顧客の要望を開発チームにより近づけることは、従来の縦割り開発アプローチでは不可能です。アプリケーションを素早く構築するだけでなく、顧客の要望を満たす適切なアプリケーションを最初の段階のプロトタイプで構築することが重要です。
これはMendixプラットフォームのあらゆる利用場面に組み込まれており、高生産性アプリケーションプラットフォーム市場における他製品とは全く違います。

 

”顧客ファースト”のアプローチは、MendixとSAPとの素晴らしいパートナーシップによって成し遂げられます

企業にとっては、適切なアプリケーションを部門内で構築するだけでは不十分です。
企業全体として適切なソリューションを提供しようとする場合、組織全体と顧客がメリットを受けられるように、多くの部門に迅速に拡張する必要があります。

早期に決定した最も重要な戦略的判断の1つは、企業に比類のない展開の柔軟性、移植性、スケーラビリティを提供するため、  Cloud Foundryと相互運用可能なPaaS(Platform-as-a-Service)フレームワークをクラウドランタイムアーキテクチャに統合することでした。

また、つい先ごろKubernetesのコンテナ連携システムのサポートを追加することでその柔軟性を拡張しました。
顧客はDockerコンテナを介してKubernetesのサーバークラスタ全体でMendixアプリケーションを展開および管理できます。

これによってこれまでにない拡張性、可用性、柔軟性を実現することができました。Cloud Foundryのディストリビューターでもあり、世界的なlow-codeソリューションとしてMendixを採用することになり、SAPとのグローバルリセラー提携を発表しました。
この契約により、SAPはMendixによるSAP®Cloud Platform Rapid Application Developmentという名前でMendixプラットフォームを販売し、サポートします。
このソリューションは、企業が従来の開発アプローチよりもずっと高速にSAPシステム上にカスタムアプリケーションを構築することができます。このソリューションは、企業が従来の開発アプローチよりもずっと高速にSAPシステム上にカスタムアプリケーションを構築することができます。

SAPは355,000人以上の顧客を抱えるソフトウェア大手企業であり、 世界中の企業が、Ariba、Concur、Hybris、SuccessFactors、Cloud Platform、Leonardo、およびS / 4HANAなどのソフトウェアソリューションを運用しています。
SAPの顧客は、最も一般的なSAPシステム用の統合コネクタを使用してアプリケーションを作成できるようになり、SAP Cloud Platformにシームレスに展開し、企業がSAPの独自のIPから期待するのと同じ高水準の品質とサポートを受けています。

 

SAP®Cloud Platform Rapid Application Developmentには何がありますか?

もしあなたがSAPシステムを使用する企業のリーダーであり、IT部門が営業部門からの要望に応えられず、ボトルネックになってしまっていたら、Mendixがいかに迅速にシステムを構築できるかを知ると、驚かされるでしょう。
コードを書かなくても SAPシステムに接続し、わずか数分で本番環境に導入することが可能になりました。
営業部門がアプリケーション開発プロセスのあらゆる段階に関与することができるため、構築するアプリケーションはニーズに合ったものになります。

ほとんどの企業と同じように、運用チームにMS Access、Visual Basic、SQLのパワーユーザーがいる場合は、チームが考えるうる全てのアプリケーションを構築し、展開することができます。
人事チームは、SuccessFactorsのデータを使用して独自の従業員オンボードポータルを作成できるようになりました。
営業チームは、SAP CRMとERPに存在するデータを組み合わせて顧客ダッシュボードを作成できます。
顧客サポートチームは、チャットボットを活用してオンデマンドサポートを提供するWebアプリとモバイルアプリを構築できます。
マーケティングチームは、外部開発機関に数万ドルを払うことなく、イベント登録アプリと予算トラッカーを作成して再利用することができます。
財務チームはワークフローアプリケーションを構築することができますので、MS Outlook以外でPOの承認を迅速に行うことができます。
また、お客様のビジネスがより高速に実行されるにつれ、ITチームは開発環境全体を完全に制御します。

エバンジェリストチームがわずか10日間でSAPサービスを使用して金融サービスアプリケーションを作成したブログもご覧ください。

 

翻訳元:

Mendix and SAP Partner to Speed App Development for Enterprises

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)