2018.12.25Tips

Mendixを使って初めてのモバイルアプリケーションを30分でデプロイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Jeffrey Goldberg
2018年11月20日

今回の開発者プロファイルシリーズの記事では、シーメンスインダストリーソフトウェア社のビジネスコンサルティングマネージャー、Jakob Schillingerと、ローコード開発への取り組みと導入方法、さらにシーメンスがMendixを買収したことについても話しました。Mendixは彼の仕事の進め方を変えることになるでしょう。

 

あなたの学生時代の専攻と職歴を教えてください。アプリケーションの開発経験はありますか?

私はドイツのシーメンスインダストリーソフトウェア社のビジネスコンサルティングマネージャーです。主に製造プロセスとソフトウェア実装戦略に関するソフトウェアを扱います。このソフトウェアはいろいろなものを詰め込んだバケツのようなものです。

私は機械工学と産業工学を学び、いつもデジタル化に大きな親和性を持っていました。 3Dゲームをすることで、エンジニアリングに対して後押しされました。おかげで私は3Dでイメージすることに慣れていたのでCADソフトウェアが好きでした。機械工学は、卒業後すぐの業務にはマッチしていたのですが、よりデジタルに近い領域の仕事をしたいと思っていました。

卒業後、私は専門的なサービスの役割で10年を過ごしましたが、私はストーリーテリングゲームの経験を積んでいたので、最終的にはプリセールスを担当することになりました。

当時、私はコーディング経験があったのでプロセス指向の一部のコードを書くことはできたのですが、実際にはプログラマーではありません。ソフトウェアを学んだ人々同士の会話が始まると、30秒後には理解が追い付かなくなり、実際に利用できるデスクトップアプリケーションを開発することありませんでした。私が今までに書いたソフトウェアの中で唯一リリースできたのは、数分おきにメッセージボックスを作成して妻にどれくらい愛するかを伝えるアプリケーションでした。これは大成功で、私が今までに書いた最高のデスクトップアプリケーションです。

業務の中で、アプリケーション開発に取り組むことで問題解決につながった体験について教えてください。

私は日常の業務の中で、ソフトウェアの実装戦略やソフトウェアの価値提案を多く取り扱っています。私は、このような本質的な課題を顧客に伝えるときに技術的な裏付けも併せて説明するとより明確に伝わると考えています。私はこうした説明をする為に、コーディングを行っていたプロフェッショナルサービスの経験を頻繁に使用します。もちろん世界は変化しており、モバイルアプリケーションの開発を行う為の支援サービスは日々のビジネスにおいてより重要になります。このようなアプリケーションを開発できることは引き続き重要性を増していくでしょう。

ローコードをどうやって知ったのですか?

ローコードは今年の年初に発見しました。私は子供たちにコーディングを教えるためのプログラミング環境を探していました。仕事以外では、私は彼らの自発性を促す先生です。彼らが何をするにしても、後に自分のキャリアで大きな成果を得るための手助けをします。そのうちのいくつかはコーディングに関することだったのですが、JavaあるいはC++IDEから始めてしまったときには失敗したと感じていました。そしていよいよ彼らにコーディングを教える年齢になると、コードの代わりになるものを探し始めました。そしてローコードを見つけた時、「これからの仕事にはこれが必要だ!」と思ったのです。

Mendixに対するあなたの第一印象はいかがでしたか?

Mendixとシーメンスの間の買収が発表された日、クリスマスとイースターのように感じられました。私はシーメンス社のラインナップにMendixを搭載することに興奮していました。なぜなら、シーメンス・インダストリアル・ソフトウェアをエンジニアリングソフトウェア会社からソフトウェア技術会社に変えるというのが私の意見です。私は無料のMendixアカウントにサインアップして30分後、基本的なチュートリアルの後、最初のアプリをデプロイしました。私は本当に興奮して、Mendix AcademyのマネージャーであるDavid Eatonに話しかけていました。買収発表の2時間後には、Davidは私にRapid Developer向けオンラインコースを勧めてコースを開始しました。

Mendixで最初に解決した問題は何ですか?

シーメンスインダストリーのソフトウェア業界では、Preactorというプログラムがあります。高度な計画とスケジューリングのためのツールです。効率的な方法でリソースの使用を計画し、リソースの使用方法に関する小さな概要とダッシュボードを作成できます。ほとんどの場合、私はPreactorで何ができるのかを説明するたびに、「私が休暇中に携帯電話でリソース状況について確認することはできますか?」という質問を受けます。 そこで私がまず解決しようと思ったのは、数週間先にどのようにリソースが工場内で利用されるのかを確認できるモバイルアプリを作成することでした。

Mendixでの基本的なトレーニングを受けた後、私はすぐに取り組みました。アプリを作るのに1時間以上かかることもなく、私はかなり興奮してしまいました。私はLinkedIn上でMendixとPreactorの連携について私がつくったものを公開し始めました。LinkedInコミュニティからかなり真剣なフィードバックがありましたので、他の多くの人々がシーメンスのMendix買収について私が感じたことを共感していたのは間違いありません。

どのようにMendixはあなたの仕事の仕方を変えましたか、それがあなたのキャリアの中であなたのために新しい機会を作りましたか?

私がLinkedInのようなSNSを利用して、Mendixで何ができるかを発信しているので、シーメンスインダストリーソフトウェアGermany内ではよく知られています。それ以外はこれまでのところそれほど変わっていませんが、近い将来Mendixは私のビジネスの重要な部分になると思います。シーメンスは、ITとのやり取りの大きな変化の先駆けとなる予定です。たとえば、マイクロサービスは、モノリシックなITインフラストラクチャに置き換えようとしています。人工知能やMindSphereのような技術は、複雑な課題を対処する方法を変えることができます。

少し大げさに言えば、インターネットは今後数年間に私たちに大きなインパクトを与えるデジタル化された世界のための通信手段と記憶倉庫です。私はMendixはこの素晴らしい新世界と交流するための非常にアクセスしやすい答えになると思います。これは間違いなく自分の仕事やキャリア、私の人生、友人の人生、家族の人生、そしてすべてに影響を与えます。世界中の人々とシーメンスのソリューションとの相互作用が変わるでしょう。だからこそ、私はMendixとともに物事を変えていくことにとても興奮しています。

あなたが私たちと共有したいことは何ですか?

Mendixを試してみてください。本当に簡単に始めることができて、オンライントレーニングコースもお勧めです。このコースは丁寧でとても親切です。私はこのような素晴らしいオンライントレーニング教材を見たことがありません。一般的なオンライントレーニングでは、自分のペースで進めることができず、あまり詳細には説明されていないことが多いので、理解できるまではなかなか大変ですが、Mendixは違うと感じました。 また、Mendixコミュニティとのやりとりや、他のMendixユーザーとのやりとりから得られるノウハウもとても有効です。

翻訳元:

Jakob Schillinger Deploys His First Mobile Application in Just 30 Minutes with Mendix

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)