2018.02.02Mendixで課題解決 , デジタルトランスフォーメーション

デジタルトランスフォーメーションの課題は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sarah Salbu
2017年5月30日

 

多くの組織では、デジタルトランスフォーメーションの導入にあたって、各社それぞれの課題を抱えています。
まずは、どこから始めるべきなのか?
さらに、IoTやBlockchainなどのデジタルテクノロジのチャンスを充分に活用できるようにするにはどうすればいいのか?
各社それぞれに発生する課題をしっかりと認識して推進していくことが重要です。

このブログでは、さまざまなデジタルトランスフォーメーション実現を成功させたリーダーに、どの業界が最も進んでいるのか、どの分野が遅れているのかを尋ねました。

 

企業がデジタルトランスフォーメーションをすすめる上で最大の課題は何ですか?

「企業がデジタルトランスフォーメーション導入にあたって直面する最大の課題は、変革を行うために必要な文化的シフトです。 文化の移行では、ビジネスモデル、組織構造、人材の採用と保持など、基本的にどのように技術を活用するかを根本的に変える必要があります。 これは大きな変革です。 この規模の変化は、あらゆる組織にとって困難ですが、特に大企業にとっては困難です。」  Abby Kearns, Executive Director, Cloud Foundry

 

「一番の課題は、社内でデジタルトランスフォーメーションを実行するキーマンを見つけることです。 ガートナーはCIOとの調査を行い、一番の課題は何か質問しました。 一番は才能とリソースの不足でした。 新しいビジネスモデルを作成し、組織を変革し、最新の技術を使用してソリューションを開発するためには、ビジョンが明確なキーマンが必要です。こうしたキーマンに対する需要は急速に高まってきており、いかに速く、こうしたキーマンをを見つけられるかは大きな課題です」 – Roald Kruit, Co-Founder, Mendix

 

 

「おそらく最大の課題は、ビジネス上のリスクがあったとしても変化しなければならないということを本当の意味で理解することでしょう。 多くの人々は、デジタルトランスフォーメーションとは、ビジネスサイクルをオンラインで利用できるようにしたり、ウェブサイトやiPhoneで取引を利用できるようにすることだと思っています。しかし、真のデジタルトランスフォーメーションとは、経営とITを直結し攻めのITを考えることです。 多くの大企業が伝統的な技術、人、思考から逃れられず長年直面している問題から脱却し、まったく新しい企業の業務プロセスを試してみてください。」 – Rod Willmott, Chief Wzard, Wzard Innovation

 

「デジタルテクノロジとユーザーエクスペリエンスを通じて顧客やその他のステークホルダーは大いに喜んでくれる一方で、彼らは思ったよりも速く、次の、たくさんのことを期待することになります。これには、継続的なイノベーションとリリース、敏捷性と柔軟性、実際のユーザ体験の理解、顧客の要望とニーズ、などが含まれます。 これを行うには、デジタルエンタープライズ(コア)になる必要があります。 これには多くのことが含まれますが、デジタルトランスフォーメーションの最大の難題は、適切なスキルをもった適切なターゲットを見つけて彼らに継続的に応えていくことです」 – Ian Kingstone, Digital Transformation Advisor

 

「私が考える大きな課題は、デジタルトランスフォーメーションのスピードです。インターネットが生まれてから25年経ちます。 スマートフォンは10年未満です。.comバブルの崩壊と2008年〜2009年のリーマンショックが起こった市場の中で、デジタルネイティブの採用が大幅に減速したことによるデジタル対応の遅れという問題が広がっていました。 しかし、既に事態が急速に変わり、今では私たちはポストモバイルの世界にいると感じています。」 – Tim Smalley, CMO, Audiense

 

「チャレンジとは、戦略的に情報を収集してまず何をすべきか、次に何をすべきか、何を延期し何を避けるべきかを知ることです。 重要な点は、最初に最大の利益を生み出し、その後毎回そのような利益を生み出すことで、リソースを最大化していくことです。 現在、企業はデジタルトランスフォーメーションになにが最適なのかの情報は持っていません。けれども、それが変革を可能にするために必要なものなのです。 必要な情報は、組織ごと、各個人ごとニーズに対応して導き出す必要があります。 こうした考え方は、組織がニーズと機会に基づいて効率的にデジタルトランスフォーメーションを導くのに役立つはずです」 – Charles Caldwell, CEO, GEM Analytics

 

「デジタルトランスフォーメーションへアプローチしている多くの企業が、既存のビジネスに対抗するものとして認識しています。 イノベーションラボやアプリケーション開発チームは、コアオペレーションから分離されています。しかしながら、これではデジタルトランスフォーメーションは難しく、市場に投入したいビジネスと製品とサービスをもう一度抜本的に再構成する必要があります。」 – Ross McKegney, Director of Platform, Box

 

デジタルトランスフォーメーションの分野で最も進んでいる業界はどこですか? どの業界が遅れていますか?

「明らかに、クラウドネイティブとして始まる新興企業が最も進んでいます。クラウドネイティブとして始まらなかった企業の中では、金融サービス業界が比較的デジタルトランスフォーメーションに向けてリードしていると思います。アジャイルで進めようという企業は、常に変わり続けるテクノロジーの進化に対応して進化し続けるので、このレースの先頭を進むでしょう。

以前は戦略的な技術を持っていなかった企業も含めて、全ての業界の大企業が変革に取り組んでいます。決してこれらの業界がデジタルトランスフォーメーションを達成するための努力が足りないと言っているわけではありません。 実際、彼らの多くは、デジタルトランスフォーメーションの導入の為に標準的なプラットフォームであるクラウドファウンドリーを採用し、順調に進めることができています。 これは、組織が変化していくためには膨大な長くて難しいプロセスであることを覚えておくことが重要です。 それは一夜でできることではありません」 – Abby Kearns, Executive Director, Cloud Foundry

 

「テクノロジー業界は、デジタルトランスフォーメーションに関して最も進歩しており、他のすべての業界の変革の基礎を築いてきました。 Mendixは、テクノロジー企業がプラットフォームモデルを構築する為の基盤となるひとつの選択肢です。これにより、企業は既存システムの開発手法の制約を受けずにアプリを開発することができます。

デジタル・ビジネス・トランスフォーメーション(シスコとIMDイニシアチブ)のグローバル・センターによる調査によると、テクノロジー業界において、2015年から2020年の間にデジタル技術の製品とサービスの中で最もデジタルイノベーションが発生することが明らかになりました。 次は、メディアとエンターテイメント、その後は小売業でした。 一方、製薬業界はデジタル混乱を最小限に抑えられるため、デジタルトランスフォーメーションの量は最小限に抑えられます。」 – Rob Llewellyn, Chief Executive, CXO Transform

 

「金融機関は、古くて影響力の大きい遺産が多いので、遅れていると思います。 さらに、金融サービスは、歴史的には新技術のリスク回避と後期採用者であったため、デジタル機能が欠けています。 多くの人々がイノベーション以上に堅牢性を好みます。 なので彼らの取り組みには少し時間がかかるでしょう。」 – Roald Kruit, Co-Founder, Mendix

 

「デジタルトランスフォーメーションにおける業界のリーダーは、私の視点では小売業です。 インタラクティブな顧客サポートの期待を抱かせるだけでなく、オンラインショップの急速な拡大と自動化がすすめられています。 一方、金融サービスでは、銀行は顧客の期待と新参者に対する嫌悪者の両方のプレッシャーを認識し始めています。 顧客とのやりとりの面では、徐々に変革しているサービスが出始めていますが、全体的な業務プロセスの変革や業務効率のアップといった面ではそれほど大きな変化は見られません。」 – Rod Willmott, Chief Wzard, Wzard Innovation

 

「技術分野は、今さら驚くことではありませんが劇的に動きました。 2000年代初めにはオンライン著作権侵害が起こり、その後SpotifyやNetflixなどのデジタル購読サービスが登場しました。 金融サービスは、デジタル技術を採用するために、今非常に大きく動いています。20年前には私たちの中でオンラインで銀行業務をすることを予測した人はどれくらいいましたか?

教育面では各分野で苦戦しています。 適切なモデルでデジタル技術へ対処するため、教育には最初に目を向けなければなりません。 私たちが現在宿題と呼ぶものを完成させるために、国または世界的に主題を教える最も有能な人たちによって、クラスを学校外/オンラインで提供し、ワークショップをして、触れる時間を確保するべきだと思います。」 – Tim Smalley, CMO, Audiense

 

「現時点では勝者も敗者もいません。 誰も正しい情報を持っていません(しかし、この洞察を得ることができます)。 必要な洞察は、1段階ずつ開発されて、戦略、ロードマップ、行動計画の策定に使用されています。」- Charles Caldwell, CEO, GEM Analytics

 

デジタルトランスフォーメーション戦略を実行するということは、単に新しい技術を取り入れるだけではありません。
真のデジタルトランスフォーメーションは、企業がそれぞれの課題をしっかりと認識し、この課題を解決するために必要な戦略として進めることが必要なのです。 

 

翻訳元

Experts Share Where Businesses Fall Short with Digital Transformation

  • このエントリーをはてなブックマークに追加