2019.02.12Mendixガイド , Mendixへようこそ , 概要

Mendix はどんな仕組みですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. Mendixはどんな仕組みですか?

Mendixは、モバイルや大規模なWebアプリケーションを構築することができ、継続的に改善することを可能にする高生産性アプリプラットフォームです。Mendixプラットフォームは、アイデア(要件)、デプロイ、運用まで、アプリケーションの開発ライフサイクル全体を加速するように設計されています。

Mendixでは、アジャイル開発と DevOps の両方を活用したいという要望に応えることができます。アプリケーションの開発にビジネス側の担当者を巻き込むことによって更に加速します。

Mendixは、完全に統合されたプラットフォームで、ノーコードとローコードの両方の開発ツールを提供します。

  • ノーコード – Mendixは、ビジネス側の担当者向けにWebベースのビジュアル開発ツールを提供します。
  • ローコード – IT側の開発者がコーディング用のIDEと統合して機能を拡張することができる、広範囲で強力なデスクトップベースのビジュアル開発ツールを提供します。

このノーコードとローコードの組み合わせにより、アナリストやシチズンデベロッパーなどのビジネス側の担当者は、IT側の開発者と協力して、より迅速にアプリを配信することができます。さらに、Mendixプラットフォームのクラウドネイティブアーキテクチャや自動化ツールは、可用性の高いエンタープライズクラスのアプリケーションを構築できるよう、デプロイ、管理、および監視をサポートします。

スピードコラボレーションコントロールの 3つの基本方針に基づいて、Mendixはエンタープライズアプリケーションの配信に対して完全なプラットフォームを提供します。

 

2. Mendixはアプリケーションライフサイクルをどのようにサポートしますか?

このセクションでは、アイデアから開発、テスト、デプロイ、そしてクラウドまたはオンプレミスでの継続的な運用に至るまで、アプリケーションのライフサイクルのすべてのステップを加速できるMendixプラットフォームのコンポーネントについて説明します。

 

2.1 アイデアと要件管理

アプリケーションライフサイクルの最初のステップはアイデアです。Mendix Developer Portal は、問題を解決するための新しいアプローチを可能にし、開発プロジェクトの要件管理を容易にします。Developer Portal は、スクラム開発で使われる Sprint やUser story などの管理機能と、エンドユーザーがアプリケーションを操作しながら直接フィードバックができるアプリ埋め込み Widget と統合されたフィードバック管理を提供します。プラットフォーム内で閉じたフィードバックのループにより、開発チームはビジネス側からの要求を迅速に解決し、反復のスピードを加速することができます。

ビジネス側とIT側のコラボレーションは、Mendixプラットフォームのアジャイル要件管理によって強化されます。以下のビデオでは、Mendixに組み込まれているアジャイルツールについて説明しています。これによりプロジェクトやチームを効率よく管理することができます。

 

2.2 開発とテスト

次のステップは、アイデアをアプリケーションに変換するアプリケーション開発です。Mendixは、アプリケーションの開発ツールにビジュアルモデリング言語を使用しています。また、このプラットフォームは、開発者に対して強力な機能を提供するだけでなく、さまざまな担当者に対して設計されています。

  • ビジネスアナリストおよびビジネス側の開発者は、Mendix Studio を使用してアプリの構築、レビュー、共同作業を行うことができます。
  • プログラミング経験を持つ開発者は、Mendix Studio Pro をJavaやJavaScriptとともに使用して、アプリケーションを構築し拡張できます。
  • プロダクトオーナーおよびスクラムマスターは、Mendix Developer Portal を使用して、ユーザーの要求、エンドユーザーのフィードバック、および SprintBacklog を管理できます。
  • 受け入れテストに関わるエンドユーザーは、Mendixフィードバック Widget が組み込まれたアプリを動かすことができます。このフィードバックはMendix Developer Portal に直接接続されているため、プロダクトオーナーはエンドユーザーのフィードバックを確認、検証することができます。

開発の最初から最後まで視覚化されているため、顧客がプロジェクトに関与し、要件は開発サイクル全体を通して管理されます。

Mendixでは開発者が思い通りにモデルを拡張することができます。モデル駆動型開発の利点を損なうことなく、アプリケーションを構築し最適化することができます。

Mendixプラットフォームは、Application Quality Monitor(AQM)と呼ばれる自動品質ガバナンスツールなど、効果的に品質保証をするためのツールセットを提供します。AQMは、運用中のアプリの品質を監視し、構築しているアプリモデルの品質をすぐに把握できるダッシュボードを提供します。

 

2.3 デプロイと運用

Mendixは、あらゆるクラウドへのデプロイオプションを提供し、クラウドプラットフォームが完全に最適化されています。Mendix CloudでMendixアプリをデプロイするのは、簡単、迅速、そして柔軟です。Mendix Cloudは、Cloud Foundryの技術に基づくPaaSベースのクラウドです。Mendixアプリは、Cloud Foundryによって提供され、自動修復や水平方向と垂直方向のスケーリング(ダウンタイムなし)を標準サポートするコンテナ上で実行されます。

Mendixのモデリング環境からワンクリックで任意のクラウド環境またはオンプレミス環境に直接デプロイする機能により、あらゆる経験をもつ開発者がアプリケーションをユーザーに提供することができます。つまり、Mendixプラットフォームによって開発チームが DevOps を採用できるようになり、チームが企業の要件に準拠しながら、アプリケーションを開発、保守、サポートすることができます。

 

 

翻訳元:

https://www.mendix.com/evaluation-guide/what-is-mendix

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)