2019.02.06Mendixガイド , Mendixへようこそ , 概要

Mendixへようこそ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mendixガイドへようこそ。
この章では、Mendix社がなぜ設立されたのか、そしてMendixのビジョンについて紹介します。
まずはMendix社の最高技術責任者、Johan den Haanのビデオをご覧ください。

なぜMendix社が設立されたのですか?

Mendix社は、ソフトウェア開発において当然のことと考えられていた思想や価値観を劇的に変化することで大幅に改善される可能性があるという考えに基づいて設立されました。
そのポイントは、ビジネス側の人たちとIT側の人たちをより近づけることです。

Mendix社の背後にあるビジョンは何ですか?

ソフトウェアがすべての企業の生命線である世の中で、私たちのビジョンは、さまざまなスキルと経歴を持つ人々がコラボレーションし、真のビジネスの価値をより早く、そして大幅に低いコストで提供する優れたソフトウェアを創造することです。

Mendixプラットフォームは、ビジネスのアイデアを持つ人々と技術的な能力を持った人々を結びつけ、変革のための強力な力を生み出します。
これは、ソフトウェアの世界で競争し、生き残るために絶対に必要であると考えています。

Mendixとは何ですか?

Mendixプラットフォームは、アイデアを生み出し、開発、デプロイ、そしてクラウドまたはオンプレミス環境でのアプリケーションの継続的な管理まで、アプリケーション開発ライフサイクル全体を促進するように設計されています。

Mendixは、ノーコード(ビジュアルモデリング)とローコード(ビジネス側とIT側が共同で作業するチームをサポートするための拡張可能な統合ツール)の両方を提供します。
アナリストやシチズンデベロッパーなどのビジネス側のエキスパートは、開発側のエキスパートと協力して、高いレベルのビジネスの俊敏性と迅速なアプリケーション配信を実現できます。
一方、プラットフォームのクラウドネイティブアーキテクチャや自動化ツールは、可用性の高いアプリケーションのデプロイ、管理、監視をサポートします。

スピード、コラボレーション、コントロールという3つのコア原則に基づいて、Mendixはエンタープライズアプリケーションのニーズに対応する完全なプラットフォームを提供します。

 

続きはこちら

 

翻訳元:

https://www.mendix.com/evaluation-guide/welcome

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)