2019.10.02Mendixガイド , UX&マルチチャネルアプリ , アプリケーションの機能

UX&マルチチャネルアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mendixプラットフォームは、マルチチャネルアプリを構築するための完全に統合されたビジュアル開発環境を提供します。開発者は、Mendix Studio やMendix Studio Pro でドラッグアンドドロップすることにより、マルチチャネルアプリを迅速に構築、視覚化、展開することができます。

ユーザーは、再利用が可能で一貫したルックアンドフィールをサポートする1つのモデルを使って、マルチチャネルアプリ(Webアプリとモバイルアプリの両方)のフロントエンドを構築することができます。さらに、MendixのAtlas UIフレームワークにより、ユーザーは豊富なMendix UXリソースを使って美しいインターフェイスを速く作成することができます。

また、多くの標準コンポーネントに加えて、MendixではMendixフロントエンドによりプラットフォームを拡張し、アプリケーションのルックアンドフィールをカスタマイズするためのオプションを提供します。

 

Mendixはマルチチャネルアプリケーションをどのようにサポートしますか?

Mendixは、マルチチャネルアプリを構築するための開発の枠組みを提供します。シンプルでレスポンシブなユーザーエクスペリエンスから、クライアント側のロジックとデータ同期を備えたオフラインファーストのネイティブモバイルアプリまで構築することができます。

ビジネス開発者とIT開発者が、ひとつのモデルベースを使って、ドラッグアンドドロップによるビジュアル開発をする環境でマルチチャネルアプリを作成し、mBaaS(mobile Backend as a Service)を含むユースケースに対応することができます。Mendixを使ってスキルを統合し、複雑さを軽減し、ビジネス価値を高めることで、モバイルを使って作業をする担当者の高度な要求を満たすことができます。

 

Mendixモバイルアプリの仕組みは?

ひとつの統合されたMendixビジュアル開発環境で、モバイルアプリケーションを開発、展開、テスト、管理することができます。Mendixは、ネイティブモバイルアプリとハイブリッドモバイルアプリの両方をサポートしています。

Mendixネイティブモバイルアプリは真のネイティブで、React Nativeに基づいています。これにより、高速なパフォーマンス、スムーズなアニメーション、自然な相互作用パターン(スワイプジェスチャなど)、すべてのネイティブデバイス機能へのアクセスが実現します。これらのアプリケーションは常にオフラインファーストのアーキテクチャを備えています。

Cordovaフレームワークを使用してネイティブモバイルデバイス機能へアクセスできるハイブリッドモバイルアプリを構築することもできます。ハイブリッドモバイルアプリは、オンラインモードとオフラインモードで動作できます。

Mendix mBaaSは、無線ネットワークを経由した更新ができるため、アプリケーションを App Store に再展開せずに新しい機能や更新機能を展開することができます。

 

オフラインファーストのモバイルアプリをどのように作成しますか?

最も重要な点は、オンラインアプリやレスポンシブアプリの構築と同じツールを使用して、Mendixのオフラインファーストアプリを構築することです。これにより、展開環境全体でスキルと知識を統合し再利用することができます。アプリモデル内でオフラインプロファイルを指定するだけで、Mendixプラットフォームは、一貫性と、ローカルで実行するためにデバイスと同期する必要がある成果物の展開を自動的に管理します。

さらに、MendixはローカルにSQLiteデータベースを作成し同期して、クライアントとサーバー間でデータを自動的に保持します。オンラインやオフラインでデータ移動を管理するためのスキルは必要ありません。

デフォルトのMendix同期パターンは、カスタムモデルによって上書きすることができ、デフォルトパターンでは不十分な場合には、開発者が完全に同期を制御することができます。

 

翻訳元:

https://www.mendix.com/evaluation-guide/app-capabilities/ux-multi-channel-apps

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)