2019.08.05Mendixガイド , Mendixでの開発 , アプリケーションライフサイクル

ユーザインタフェース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. Mendixで画面(ページやフォーム)を作成するにはどうすればよいですか?

Mendixには、動的ページと静的ページの両方を作成できるMendix Studio とMendix Studio Pro のビジュアルページエディタがあります(たとえば、レポートの概要を含むダッシュボードページや住宅ローンアプリケーションの登録フォーム)。Mendixで作成されたアプリは複数デバイス向けのアプリプロファイルをサポートできるので、ロジックや他システム統合を再利用しながら、デバイス固有のアプリフローとページレイアウトで、複数デバイスタイプ向けアプリを作成することができます。

Mendixプラットフォームは、モバイル、タブレット、レスポンシブをサポートしています。MendixがサポートするすべてのUI開発機能の詳細については、UX&Multi-Channel Appsを参照してください。

Mendixスタジオページエディタ

 

2. 再利用可能なページのコンテンツを作成するにはどうすればよいですか?

Mendixは、いくつかの方法でページを再利用することができます。

1つ目の方法は、 Layout を使用して、1つ以上のコンテンツブロックを含むデフォルトのページ構造を定義することです。これにより、ページ固有のコンテンツや共有ヘッダー、ページの左側に表示するメニュー、フッターなどを組み合わせたページを簡単に定義できます。レイアウト要素が調整されると、同じ Layout を共有するすべてのページが同様に変更されるため、他のページにコンテンツを複製する必要はありません。

2つ目の方法は、 Snippet を使用して、複数のページから参照される Widget のグループを定義することです。 Widget をグループ化した Snippet のモデルを保存することで簡単に定義することができます。再利用を簡単にするために、Widget のグループをワンクリックで Snippet に変換するCreate snippet機能があります。

ページを構築するためのスニペットの作成

 

3. 企業ブランドのテンプレートやスタイルをプロジェクトに適用するにはどうすればよいですか?

Mendixは、ページテンプレートとビルディングブロックを使った美しいテーマに基づいて、すぐに使用できる豊富な Atlas UI リソースを提供します。これらのリソースによって、プロジェクトを簡単に始めることができます。

 Atlas UI は、企業ブランドや会社特有のUIリソースで調整したり置き換えることもできます。会社固有のリソースには、会社の設計標準やベストプラクティスに完全に準拠した Theme 、 LayoutPage TemplateBuilding Block も作成することができます。これらのUIリソースは、社内のすべてのアプリで利用できるようにMendix Private App Store で公開することができます。リソースをすぐに使用でき、必要に応じて更新できるため、ブランド設定、再利用、標準化が容易かつ低コストで実現できます。

独自のUIリソースセットを構築する方法の詳細については、Mendixのドキュメントの Atlas UI を参照してください。

 

4. Mendixはどのように多言語アプリケーションをサポートしますか?

複数の言語をサポートするアプリケーション(国際化)を提供することは、ローコードプラットフォームにとって不可欠な機能です。アプリケーションプロジェクトに保存されている翻訳可能なテキスト(ラベル、ボタン名、メニュー項目など)について多言語化することができます。

各アプリケーションでは、プロジェクトのデフォルト言語を選択します。選択すると、アプリ固有のテキストがデフォルト言語のテキストで言語ライブラリに追加されます。

Mendixのモデル駆動型開発アプローチの利点は、すべてのシステムレベルおよびアプリケーションレベルのメッセージが自動的に翻訳に含まれることです。

フルUnicode(2バイト文字)文字セット、中国語、キリル語、アラビア語などの右から左への変換(RTL)をサポートするアプリが組み込まれています。アプリケーション内でさまざまなカレンダーを使用することもできます。

国際的なアプリケーションとして、Mendixは本番環境で実行中のアプリケーションに対して複数の言語を並行して使用することができます。アプリケーションは各ログインユーザーで設定されている言語でユーザーに表示されます。

翻訳する際に、Mendix Studio Pro では以下のツールを提供します。

  • バッチ置換 – アプリケーションのデフォルト言語でラベルの一貫性を確保するため
  • バッチ翻訳 – アプリケーション内のすべてのラベルをある言語から別の言語に一括翻訳します(個々のラベルを翻訳した後)。
  • 言語操作 – 一連のラベルを1回の簡単な操作で処理します(たとえば、すべての米国英語ラベルを英国英語ラベルにコピーした後、個々のラベルを調整できます)。

バッチ翻訳

 

翻訳元:

https://www.mendix.com/evaluation-guide/app-lifecycle/user-interfaces

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)