2019.08.28DevOps , Mendixガイド , アプリケーションライフサイクル

DevOps

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mendixは、開発チームが DevOps を実施できるように、継続的インテグレーションと継続的デリバリー(CI/CD)、テストの自動化、監視のための DevOps ツールを提供します。チームはMendixを使用することにより、本番環境でアプリケーションを迅速に構築、テスト、リリース、保守しながら、エンタープライズ要件へのコンプライアンスを確保することができます。また、MendixプラットフォームAPIを使用して、既存のCI/CDパイプラインとの統合をサポートします。

Mendixは DevOps をどのようにサポートしますか?

ワンクリックデプロイや監視機能により、小規模な機能横断型チームがMendixプラットフォームで反復的に作業し、本番環境でエンタープライズアプリケーションを迅速に構築、テスト、リリース、運用することができます。チームは、稼働中の本番環境に更新するため、2要素認証を使用する前に、自動テストのために新しい機能をクラウドにリリースします。これらはすべて、企業の要件によって設定された厳格なセキュリティ管理とガバナンスの下で実行されます。

 

Mendixは継続的インテグレーションとデリバリー(CI / CD)をどのようにサポートしますか?

Mendixは、プラットフォームレベルとMendixプラットフォームAPIの両方でCI/CDをサポートしています。このAPIにより、JenkinsやVisualStudio Team Servicesなどの外部ツールを統合して、Cloud Foundry、Kubernetes、Dockerなどのコンテナーテクノロジーと、Mendix Application Test Suite(ATS)、Application Quality Monitor(AQM)、Seleniumなどの品質保証サービスを組み合わせたデリバリーパイプラインを構築できます。

 

テストの自動化と品質保証として使用できるMendixツールは何ですか?

Mendixプラットフォームは、モデルの一貫性チェックや、ISO 25010標準に基づきアプリケーションモデルを監視するMendix AQMなど、アプリケーションの品質を確保するためのいくつかの機能を提供します。開発ラウンドトリップは、 User story に関連付けられたテストケースを備えた自動機能テスト環境であるMendix ATSを利用して実施することができます。

 

続きはこちら

 

翻訳元:

https://www.mendix.com/evaluation-guide/app-lifecycle/devops

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)