2019.06.17Mendixガイド , アプリケーションライフサイクル , 要件

ビジネス側とIT側のコラボレーション方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. Mendixはどのようにしてステークホルダーの積極的な参加を可能にしますか?

Mendix Developer Portal は、Mendixアプリプロジェクト開発の中心的な場所です。各アプリには、開発チームとその関係者が共同作業できるプロジェクトスペースがあります。このプロジェクトスペースは、 Backlog 管理、 Sprint 計画、ユーザーフィードバック管理、開発指向のDevOps機能Buzzというソーシャルチャネルを提供します。BuzzはMendixモバイルアプリからもアクセスできます。

Mendixプラットフォームは、プロジェクトのさまざまな利害関係者にさまざまなチャネルを提供します。

 

1.1 Mendix Developer Portalを介して利害関係者をどのように関与させることができますか?

Mendix Developer Portal は、プロジェクトの利害関係者が協力して要件管理を行うことができる場所です。これは通常、プロダクトマネージャー、プロダクトオーナー、同様の役割の人が User story を設定し、フィードバックを確認し、 Backlog に優先順位を付け、Buzzを通じて開発チームに情報を提供する場所です。

関係者は、更新情報、コメント、写真などを投稿したり、文書をアップロードしたり投票を募ることができます。プロジェクトのBuzzだけでなく、会社全体のBuzzにも投稿できます。

1.2 Mendix IDEでプロジェクトの利害関係者をどのように関与させることができますか?

開発者は通常Mendix Studio Pro やMendix Studio を使って作業しているため、現在の SprintUser Story やBuzzはMendix Sturio Pro やMendix Studio でも利用できます。それらはサイドパネルに表示されます。

 

1.3 Mendixモバイルアプリケーションを介して利害関係者をどのように関与させることができますか?

Mendixモバイルアプリは、特にモバイルアプリ開発に関して、開発チームがアプリ開発全般の利害関係者と密接に協力できるようにします。

開発者は、自分のデバイスでアプリをプレビューしてテストしたり(Test Flightのようなサービスを使用する必要はありません)、また公の App store にアプリを公開できます。Mendixモバイルアプリとしてロードされると、開発中のアプリは他の開発者、主要なエンドユーザー、そして関係者と共有され、Mendix Feedback Widget を通してフィードバックを収集することができます。エンドユーザーは、Mendixモバイルアプリを使用して開発中のアプリをプレビューしたり、Buzzをフォローすることができます。

Mendixのアプリ開発で共同開発している開発者、プロダクトマネージャ、主要エンドユーザー、その他の関係者は、MendixモバイルアプリのBuzz機能を使用して、いつでもアプリの開発に関する会話をすることができます。

 

1.4電子メール通知で利害関係者をどのように巻き込むことができますか?

Mendixアプリケーションプロジェクトに関わるすべてのユーザーは、Buzzや重要な更新について、タイムリーにEメール通知を受け取ります。フィードバックへの応答やステータスの変更(たとえば、完了したフィードバック項目)も送信されます。

1.5ステークホルダーはどのようにしてBuzzに参加できますか?

Developer Portal とMendixモバイルアプリの会話のすべてを単一のフィードにまとめます。たとえば、プロジェクト内の User story の更新がそこに表示され、さまざまなアプリプロジェクトのすべての情報がまとめられた単一のビューを参照することができます。

 

2. ユーザーや他の利害関係者を開発チームと共同作業させるにはどうすれば良いですか?

新しいチームメンバーを、拡張された開発チームに簡単に招待できます。ユーザーは、役割ベースでアクセス制御された役割に基づいて Developer Portal の利用を許可されています。

あなたがアプリケーションプロジェクトに招待されると、Mendixプラットフォームから招待メールを受け取ります。この招待状には、招待されたプロジェクトにアクセスできるリンクが表示されています。

招待状を受け取ったのにMendixアカウントを持っていない場合は、Mendixプラットフォームから申し込みフォームが提供されます。Mendixの基礎を簡単に学ぶGetting Startを行い、開発チームと共同作業を始めることができます。

 

3. Appプロジェクトリソースへのユーザーのアクセスを管理する方法はありますか

アプリケーション開発プロジェクトのリソースは、高度な役割ベースのアクセス制御モデルにより、Mendix Developer Portal で一元管理されます。プロジェクトメンバーはさまざまな役割を持つことができます。これらの役割は、プロジェクトリソースにさまざまなレベルのアクセスを許可するように構成できます。たとえば、あるユーザーはProduct Backlog を変更することを許可され、あるユーザーは Team Server リポジトリ内のアプリモデルにアクセスすることができます。

 

デフォルトでは、MendixはScrum MasterBusiness EngineerProduct OwnerApplication Operator, End Userなどのユーザーロールを提供します。これらの役割はアクセス管理要件に合わせて変更できます。

チームの役割の詳細については、Mendixのドキュメントの「Company&App Roles」を参照してください。そして、一般的なMendixプラットフォームのセキュリティ仕様の詳細については、プラットフォームセキュリティを参照してください。

 

参照元:

https://www.mendix.com/evaluation-guide/app-lifecycle/collaboration-channels

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)