2019.09.02DevOps , Mendixガイド , アプリケーションライフサイクル

継続的インテグレーション(CI)/継続的デリバリー(CD)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1 Mendixは継続的インテグレーションと継続的デリバリー(CI/CD)をどのようにサポートしますか?

継続的インテグレーションと継続的デリバリー(CI/CD)は、Mendix Developer Portal とプラットフォームAPIの両方でサポートしています。プラットフォームAPI により、外部ツールとの統合が可能になり、JenkinsVisualStudio Team Servicesなどの製品やCloud Foundry、Kubernetes、Dockerなどのコンテナーテクノロジー、Mendix Application Test Suite(ATS)、Mendix Application Quality Monitor(AQM)、Seleniumなどの品質保証サービスを使用してデリバリーパイプラインを構築することができます。

MendixプラットフォームのCI/CDのサポートにより、アプリケーションの迅速な開発と展開が容易になり、テストと受け入れを通じて、必要に応じて本番環境に複数のリビジョンを毎日出荷することができます。自動化と標準化によりリスクとコストが削減され、 DevOps とマイクロサービスが可能になります。

Mendixプラットフォームは、モデルのリビジョンを統合するために必要なすべてのツールを提供します。リビジョンは Team Server バージョン管理リポジトリにコミットされ、モデルの最新リビジョンとマージされ、関連する User story とテストケースが割り当てられます。

1回のクリックで、モデルのリビジョンをバージョン管理してビルドサーバーにプッシュし、パッケージ化し、受け入れ環境に移動させることができます。その時点で、プラットフォームの組み込みATSシステムは、 User story に対して定義されたテストケースに基づいて機能テストを実行します。

その後、テスト済みの展開パッケージを2要素認証を使用して本番環境に移動させることができます。最後に、プラットフォームに組み込まれた監視ツールとフィードバックループを使用してアプリケーションを監視し、デリバリーパイプラインを完成させます。

MendixプラットフォームAPIを使用した自動化により、これらの各機能を自動化して継続的な統合パイプラインにすることができます。

 

2 Mendixアプリの自動テストをCI/CDパイプラインに統合するにはどうすればよいですか?

CIパイプラインの一部として、テストを完全に自動化できます。単体テストを実装するには、Mendix App Store で入手可能なUnitTestingモジュールを使用できます。さらに、スターや開発者は、自動UIテスト用のSeleniumベースのテストサービスであるMendix Application Test Suiteを使用できます。サードパーティのテストツールとサービスを使用して、CIパイプラインと統合することもできます。

 

3 Mendixで独自のCI/CDツールを使用するにはどうすればよいですか?

Mendixプラットフォームには、プラットフォームを既存の DevOps パイプラインに統合するのを支援する広範なAPIが付属しています。これらのAPIを活用して、JenkinsVisualStudio Team Services、GitLab-CI、Bamboo などのCI/CD用のツールを使用することにより、アプリケーションを自動的に構築、テスト、展開できます。これらのアプリは、DockerまたはCloud Foundryコンテナーを使用して、パブリッククラウド、プライベートクラウド、オンプレミスに展開することができ、KubernetesやCloud Foundryなどの任意のコンテナープラットフォームで実行できます。

プラットフォームの外部からテスト、受け入れ、本番環境へのモデルのリビジョンの外部プロモーションを有効にするには、次のAPIを使用することができます。

  • Team Server API –  Team Server 保存されているアプリケーションモデルの情報(ブランチ、リビジョン)を取得できます。
  • Build API – Mendix Build Serverを使用して、新しい展開パッケージを管理および作成できます。
  • Deployment API – Mendix Cloudでアプリケーション環境を管理できます。アプリのステータスを取得し、アプリを起動および停止し、新しいモデルバージョンをアプリ環境に展開/転送できます。

 

翻訳元:

https://www.mendix.com/evaluation-guide/app-lifecycle/cicd

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)