2017.08.18事例 , 保険

LV=、企業の急成長で革新をもたらすためにMendix Appプラットフォームを導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mendix事例紹介

  “ビジネスの急速なサイクル、クラウドでの展開、ビジネス主導のアプリケーション開発は、金融サービスにおける成功戦略の基礎です。Mendixは金融業界でビジネスを成功させる為のスピードと俊敏性を実現するのに役立っています。”

Richard Warner

Chief Information Officer

LV=

 

概要

急速な成長を遂げ、イギリスをリードする保険会社の1つであるLV=は、Mendix App Platformを利用して、ブローカーとのやりとりを合理化し、革新的な新しい保険商品の開発を支援する付加価値の高いアプリケーションを迅速に開発しました。

Mendix App Platformのスピード、シンプルさ、完全性により、LV=は前例のないスピードで戦略的プロジェクトを完了できました。

■   革新で迅速なアプリケーション提供のための戦略プラットフォームとしてMendixを導入

■   ブローカーセルフサービス機能、販売後の顧客セルフサービス管理、エンドツーエンドポリシー管理、請求管理などの機能を備えた複数のアプリケーションを開発

■   ビジネス中心のソフトウェア開発により、イノベーションにより集中でき、技術的な細かな検討はほとんど不要になった

 

チャレンジ

イギリスにおいて超競争状態の保険業界では、第3位の自動車保険会社であるLV =が大幅な成長期を迎えています。

その急速な拡大は、特に会社の運営の中心であるITインフラストラクチャに対して、成長の機会と課題を生み出します。

同社の成長に伴い、多くのプロセスが強化され、拡張され、ITリソースが大きな問題として注目が集まるにつれて、アプリケーション開発のスピードが遅くなりました。

LV=の急成長イノベーションディレクターRod Willmott氏によれば、いくつかの買収により、リソース集約的なレガシー・システムが混在していました。

これらのシステムをサポートするという要求のバックログは、リソースの不足のために、ビジネスプロセスを自動化し、強化し、収益を増やす重要な機会に取り組むのに難しかったことを意味しました。

「これは一般的なパラドックスです。私たちが成長するにつれ、ビジネスプロセスの一部が遅くなりました」と彼は言いました。

「われわれは急速に成長したので、戦略的な課題がITが対応できるよりも速く膨れ上がっているようでした。中小企業の志と機敏な企業の精神を維持することでこれに対抗したいと考えていました。いくつかの重要なイニシアチブやアイデアは議題の最優先課題ではなかったので、私たちの他の課題を進めながら、革新的なアイディアを実現する方法を見つける責任がありました。」

 

解決方法

新しいアプリケーションを開発する際の課題に対処するため、LV=はMendix App Platformを選択しました。

「これらの革新的なアプリケーションを開発し、導入するためにMendix App Platformで標準化ができたことは嬉しく思いました。」とWillmott氏は述べています。

「典型的な開発モジュールが充実しているため、Mendixでスピードと革新が不可欠な緊急のビジネス目標を追求することができると考えました。急速なサイクル、クラウド展開、およびビジネス主導型の開発は、金融サービスの成功戦略の基礎であり、Mendixは業界でビジネス上の任務を担うスピードと俊敏性を実現するのに役立っています。」

最初のプロジェクトでは、LV=は、一般的な保険ブローカのポータルを作成することに注目しました。

以前は、独立した非系列チャネルのエージェント達は、複数のシステムにアクセスして、さまざまな製品に関する情報を取得し、アプリケーションごとにポリシーを提示し、顧客の要求を提出するなど、エージェントに複数のシステムを習得してもらう必要がありました。

Willmott氏は、「この情報とこれらのサービスを集約する大きなチャンスを逃していました。」と語りました。

「しかし、率直に言って、ポータルを構築するコストは重要であり、リターンを定量化するのは容易ではありませんでした。」

それに応じて、LV=チームはMendixを使用してブローカーに示す実証プロトタイプを素早く作成しました。

「多くの時間、リスク、コストをかけずに、何かを素早くつなぎたいと思っていました。」

「それはMendixを使用するための完璧なシナリオです。わずかな予算でわずか30日で、我々はブローカーに提示して、彼らの意見を得るためのポータルの機能プロトタイプを作成しました。Mendixはこのマイルストーンに非常に早く到達することができました。」

ブローカーからのフィードバックを収集した後、LV=はMendixを使用してエンタープライズクラスのインフラストラクチャの上でポータルを構築し続けました。

「これは商用アプリケーションですが、それでも軽量で小型です。」とWillmott氏は述べています。

同社の事業規模が拡大するにつれて、新製品の導入に伴うリスクも増大しています。

保険商品を適切にテストマーケティングするには、成熟した製品ほど堅牢で安全なソリューションが必要です。

セルフサービスとオンラインポリシー管理とドキュメンテーションは、顧客の期待に応えるために必要なもので、レガシーシステムにはなかった機能です。

これまでの実績では、最初の保険料が徴収される前に、基礎となるアプリケーションを作成するだけで何百年も何百万ドルもの投資が必要になります。

その商品がターゲットを誤って絞っていたり、思ったよりも売り上げが伸びない場合には、会社のコストが壊滅的になる可能性があります。

最初のアプリケーションが成功した後、LV=は、Mendix App Platformの使用を拡大して、価格感受性と市場受容性をテストするために作成した革新的な保険商品をサポートする包括的なアプリケーションを構築しました。

「例えば、プレミアムが低く、シンプルで消費者にやさしいように設計された50プラス市場向けの生命保険商品を設計しました。」とWillmott氏は説明します。

「しかし、我々は「人々は、これらの機能を備えた製品を購入するだろうか?」ということを知りませんでした。今、私たちは、ITに時間とお金を巨額投資することなく市場反応を知ることができます。それが私たちの大きなメリットです」

 

結果

Mendixでは、LV=は、より短時間で低コストで洗練されたアプリケーションを開発することができます。

Willmott氏は、「アイデアから展開まで、プラットフォームの全体的な性質が本当に好きです。」と述べています。

「アジャイル手法を使用しているということは私たちにとって重要で、単にアプリケーションを作成する以上のことをする能力を持っていると考えています。Mendixは、ユーザーの要件をキャプチャし、自動化されたソリューションを作成するための共同プラットフォームです。配備とホスティングは非常に簡単で手頃な価格です。技術的な設計やホスティングやプロビジョニングのサーバーについては心配する必要はありません。」

Willmott氏は、Mendixのアジャイル開発のサポートは、LV =社の優先作業スタイルと一致していると述べました。

「Mendixは開発拠点で非常にうまく機能します。」

「開発者とビジネスユーザーを結び付け、非常に迅速に共同作業することができます。プロトタイプを作成し、迅速かつ簡単に変更を加えることができます。同様に重要なことに、深い専門知識を持つ高価なJava開発者を雇う必要はありません。LV=でソフトウェアを作成するには、コーディング以上のものが必要です。ビジネスプロセスをまず理解する必要があります。」

「Mendixの開発コストが低く、導入が容易で、プロジェクトのスピードが速いため、全く新しいシステムの提供は、従来の開発スタックの真の代替手段となっています。」

 

ハイライト

・ 最初の反復は1ヶ月以内に完了

・ Mendixは新しい生命保険と所得保護製品の発売をサポートする「エンドツーエンドのアプリ」をより迅速かつ効率的に作成

・ 高価なJava開発者を雇う必要はなく、テクニカルディテールよりもチームがビジネス要件に重点を置くことが可能

Mendix アプリ

・ エージェントがより効果的に販売できるようにLV =製品のデータを集めるブローカーポータルを含む複数のアプリを開発

・ 顧客セルフサービス、販売、ポリシー管理、クレーム管理の機能を備えた生命保険所得保護製品市場テスト用アプリ

 

LV=について

英国に拠点を置くLV =は5,700人を雇用し、500万人以上の顧客に幅広い金融商品を提供しています。

1843年の設立以来、同社は、保険、投資、退職関連商品など、幅広い金融サービスを通じて人々が愛するものを保護し、提供するための支援任務を遂行するために成長し発展しました。

社は、IFAやブローカーを通じて、ASDA、Nationwide Building Society、さまざまな労働組合などの組織との戦略的パートナーシップを通して、消費者に直接サービスを提供しています。

※この事例はMendix社が作成してビルドシステムが翻訳したものです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加