2019.02.25Mendixで課題解決 , Mendixとは?

用途に応じてサイズアップできるMendixのライセンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはPoCのために簡単なサンプルを作ってみたい、Mendixを利用してみたい、本当に高速にアプリケーションを構築できるのか、検証したい。

システムのご担当者さまで、こうしたご要望をお持ちの方もたくさんいらっしゃると思います。

まずは無料ライセンスから

Mendixは、最小ライセンスは無料です。そしてこの無料の最小ライセンスから、必要に応じて拡張させることが可能です。
まず、無料の最小ライセンスでPoCのためのサンプルを構築しましょう。もしも構築の方法がわからない、最初は手ほどきを受けたい、というお客様がいらっしゃいましたら弊社が開催する無料のハンズオンセミナーにご参加ください。

 

PoCから本番へ

の結果、本番化しよう、となった場合でも、MendixはPoCで構築したアプリケーションをそのまま有償ライセンスに移行できます。
最少ライセンスは50ユーザ(年間$15,000)から。月額150,000円以下で使えます。
ユーザ数には開発者数は含まずに、アプリケーションを利用する人数だけ。さらにユーザを増やしたい場合も差分だけお支払いいただければいいので、適切なサイズでご利用いただけます。
また、Mendixはアプリケーションの規模、サイズに制限はありません。機能や画面数、テーブル数を増やしても、ライセンス料金はそのままです。

アプリケーションの成長にあわせた拡張性

小さく始めて、その後機能を拡張したい、画面を追加したい、というように大きくなっていくアプリケーション。Mendixでは、開発を担当する技術部門が料金を気にせずに拡張できるので、スピード重視のビジネスに最適なライセンス体系となっています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)