2018.06.05課題解決

オーダーメイドのシステムを早くリーズナブルに導入するには?②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mendixでアプリケーションを開発すると…?

オーダーメイドのシステムをMendixで開発する場合、以下のような手順になります。

  • システムを実際に使うビジネス担当者(①)が、システムの要望をMendixのDeveloper Portalサイトのユーザーストーリーとして記述します。
  • ビジネスエンジニア(②)は、Developer Portalサイト上でビジネス担当者(①)と会話をしながら、ユーザーストーリーに記載されている要望を実現するためのシステム的な機能をユーザーストーリーに紐づけて記述します。
  • ビジネスエンジニア(②)は、開発ツールであるDesktopModelerを使ってシステムを高速開発し、ワンクリックでMendixのクラウド環境に置き、システムが使える状態にします。
  • ビジネス担当者(①)は、Mendixクラウド環境にあるシステムを実際に動かし、思っていたのと違う点や追加の要望をユーザーストーリーに追記します。
  • これを繰り返し行います。

ビジネス担当者が想像する通りのアプリケーションができる

Mendixを使って繰り返しの開発すると、従来のフルスクラッチ開発とは違う利点があります。それぞれの担当者の声を聞いてみましょう。

①ビジネス担当者

  • 短期間で動くものが出来あがったので、仕様書ではなく実際にシステムを動作しながら確認することができました。
  • まずは基本的な要望を伝えて、動かしながら確認して具体的な要望を依頼できるので、業務や自分のイメージに合ったシステムが出来上がりました。
  • 機能変更もすぐにできるので、細かい要望を気兼ねなく伝えることができます。
  • IT側の人達とコミュニケーションを取り、ITとしての意見も聞きながらより良いアプリケーションを一緒に開発している感じがありました。

②ビジネス設計者

  • ビジネス担当者とコミュニケーションを取りながらシステムを検討するので、本当に欲しいものは何かを考えながら開発することができます。
  • 高速開発ツールを使って迅速にアプリケーションを作成することができます。
  • アプリケーションを動かす環境がMendixで用意されているので、サーバーを調達したり構築する必要がありません。また、必要に応じてリソースを増やすことができるので、費用の無駄がなくなりました。

Mendixで本当に欲しいシステムを迅速に開発

自社の業務に合ったシステム、そして実際に使う人が使いやすいシステムをいち早く開発するためには、以下が重要となります

  • アプリケーションを早く開発し、ビジネス担当者が実際のアプリケーションを動かして要望を確認する。
  • ビジネス担当者とアプリケーション開発者がコミュニケーションを取ることによって齟齬をなくす。
  • アプリケーションが動作する環境を構築したり運用することに費用や労力を費やすのではなく、なにを作るかに注力する。

自社の業務を効率化しスピードアップするために、Mendixを検討してみてはいかがでしょうか。

 

Mendixでビジネスを改革しよう

Mendixとは?

無料体験版
(期間制限なしで
利用できます)

ハンズオンセミナー
のお知らせ

質問やご相談
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)