2018.06.05課題解決

オーダーメイドのシステムを早くリーズナブルに導入するには?①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージ製品?フルスクラッチ開発?それとも…?

自社の業務システムを導入する場合、これまでは以下の選択肢がありました。

  1. パッケージソフトを導入
  2. パッケージをカスタマイズして導入
  3. フルスクラッチ開発(オーダーメイド開発)

パッケージソフトを導入する場合、自社の業務運用をパッケージに合わせなければならず、業務運用を変更するために労力と手間と時間がかかってしまい、導入失敗となるケースがあります。
導入したパッケージソフトを業務運用に合わせるためにカスタマイズする方法もありますが、パッケージは既製品なので、変更しようとしても制約があったり大幅なコストがかり、変更しても結局業務に合わず、我慢しながら使い続けるケースもあります。
とはいえ、システムをゼロからオーダーメイドでつくりあげるフルスクラッチ開発は、完成まで時間がかかりますし、時間がかかる分の費用も発生します。オーダーメイドで作ったはずの業務アプリが業務運用と合わないケースもあります。
Mendixはこれら1~3と違い、フルスクラッチ開発のようにシステムをゼロからオーダーメイドでつくりますが、フルスクラッチ開発より時間も費用もかからない上に、作成したシステムが業務運用が合わないという心配もありません。
それはなぜか?フルスクラッチの開発手順と比較しながら説明します。

 

フルスクラッチ開発(従来のオーダーメイド開発)の手順

フルスクラッチ開発での手順は以下の通りです。

  • システムを実際に使うビジネス担当者(①)が、現在の業務内容や要望をビジネス設計者(②)に伝えます。
  • ビジネス設計者(②)は、ビジネス担当者(①)からヒアリングした内容をもとに機能要件の資料を作成します。
  • 技術設計者(③)は、機能要件の資料をもとにどのようなシステムにするか技術仕様書を作成します。
  • プロジェクトマネージャー(④)は、技術仕様書をもとにスケジュールを計画して進捗を管理します。
  • 技術仕様書をもとに、DBA担当者(⑤)はデータベースを設計&作成し、開発者(⑤)はプログラミングをして、UI/US担当者(⑤)はビジネス担当者(①)が入力や閲覧しやすいように、クールな画面デザインを作成します。
  • テスター(⑥)は、開発されたシステムが技術仕様書の通りに動作するか確認します。
  • インフラ・運用管理者(⑦)は、サーバーを調達して構築し、完成したシステムをサーバー上で利用可能な状態にします。
  • ビジネス担当者(①)は、完成したシステムを動かして確認します。

思い通りのシステムができない!

このような手順で開発する場合、いくつかの問題点があります。それぞれの担当者の声を聞いてみましょう。

①ビジネス担当者

  • そもそもプロジェクトの初期段階で最終形をイメージして全ての要望を出すのは困難です。
  • 長期間かかって出来上がったシステムは、望んだものとは違っていました。
  • 実際のシステムを見て初めて、自分でもどんなシステムを作りたいかイメージができました。
  • IT側の人達は、自分が伝えた要望を理解していないのでないでしょうか?
  • システムは使いづらいですが、機能変更に費用と時間がかかるため、我慢して使っています。

②ビジネス設計者

  • ビジネス担当者からヒアリングした内容をもとに機能要件を作りました。
  • ビジネス担当者に機能要件の資料をお見せしたらOKをいただいたので、問題ないと思っていました。

③技術設計者

  • 機能要件の資料を基に不明点はビジネス設計者に質問しながら技術仕様書を作成しましたので、問題ありません。

④プロジェクトマネージャー

  • 開発には多くの人がかかわっているので、管理に時間と手間がかかります。
  • システムをリリースしたら急いで修正するように言われ、タイトなスケジュールで修正して再リリースしなければならないのは大変です。

⑤DBA、開発者、UI/UX

  • ビジネス担当者の事を知りませんし、会話をしたこともないので、技術仕様書通りのものを作るだけです。
  • 仕様書通り作ったのに、ビジネス担当者から違うと言われるとガッカリします。
  • 機能追加の時にプロジェクトへ参画しましたが、仕様書が更新されておらず、実際の設定やプログラムを解析して仕様を読み取る必要があるので大変です。

⑥テスター

  • 技術仕様書通りにテストを行ったので、自分たちは問題ありません。

⑦インフラ・運用担当者

  • 先々を予想したインフラ構成を計画・設計することは困難です。
  • 将来的に必要なインフラを初期段階のうちから使うのは費用の無駄だと思います。

各担当者の声は理解できますし、誰が悪いということではなさそうです。はじめから完成形をイメージして計画をたてることは困難で、文字や絵を使った仕様書での伝言ゲームでは齟齬が生まれるのは想像できます。
では、Mendixを使うと開発手順はどのように変わるのでしょうか?

続きを読む

Mendixでビジネスを改革しよう

Mendixとは?

無料体験版
(期間制限なしで
利用できます)

ハンズオンセミナー
のお知らせ

質問やご相談
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)