2017.08.01Tips

Mendixでクレジットカード決済の開発方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「クレジットカード決済」は、日本国内で最も支持されているオンラインの支払い方法です。

ECサイトを構築する上では欠かすことの出来ないものとなっています。

今回はMendixでクレジットカード決済の作成方法について紹介します。

 

用意するもの

・クレジットカード決済代行システム

安全にクレジットカード決済を行う為、PCI DSS(※)などのセキュリティ基準をクリアしている代行システムを使用します。

これは、スクラッチによる開発でも同様です。

※電子商取引を安全に行う為のセキュリティのガイドライン。詳細はこちら

 

作成方法

クレジットカード決済代行システムの仕様により異なりますが、今回はゲートウェイ方式(※)を利用する場合を紹介します。

WEBサービスを利用しますが、WEBサービスに関する特別な知識やスキルが無くても簡単に作成することが出来ます。

※クレジットカード決済代行システムに設けられている方式の一つ。ゲートウェイ決済APIを利用してクレジットカード情報を送信する方法

①クレジットカード情報を入力する画面を作成します。

②ゲートウェイ決済APIを呼び出すWEBサービス呼び出しを作成します。

 ③クレジットカード決済を実行するマイクロフローを作成します。マイクロフローの中では、②で作成したWEBサービス呼び出しを使用しています。

④画面のボタンとクレジットカード決済を実行するマイクロフローを関連付けます。

これで、クレジットカード決済の機能は出来上がりです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はゲートウェイ決済API利用する方法を紹介しましたが、

MendixにはApp Storeに多くのモジュールが用意されていますので、

それらを利用することで、別のクレジットカード決済の方式(リンク方式やJavascriptによる方式など)も可能です。

 

なお、今回のブログは下記ブログを元に作成しました。
Mendixでのクレジットカード決済について興味を持った方は、是非、お読みください。

PCI and Mendix: Accepting Payments with Confidence

  • このエントリーをはてなブックマークに追加