2017.07.03ソリューション , 事例 , 建設・不動産 , 業種

BAM Infratechniekは、カスタムアプリを数週間で提供し、 スタッフの効率と収益を向上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mendix事例紹介

 

“概念実証でわずか2日後に目に見える結果が出た時、Mendixが私たちに適していることを知りました。

Mendix App Platformは、スピード、柔軟性、コスト効率を全て実現しました。“              

Martin Wanschers

プロセス管理責任者

BAM Infratechniek

概要

BAM InfratechniekはMendix App Platformを利用して、プロジェクトの請求書作成で重要な溶接についての文書作成プロセスを自動化するアプリケーションを迅速に開発しました。

BAM Infratechniekは、わずか3週間のプロトタイプで収益率とスタッフの効率性を向上させ、柔軟なプラットフォームを活用して市場の変化に迅速に対応できる方法を模索しました。

 

■   BAM Infratechniekは、アジャイル開発手法を採用し、わずか3週間でプロトタイプを提供しました。

■   アプリケーションは100%の製品トレーサビリティと信頼性を保証し、スタッフの効率を20〜30%向上させ、各契約の最大収益を獲得するのに役立ちました。

■   フレキシブルで将来性のあるプラットフォームにより、ビジネスの機敏性が向上しました。

 

チャレンジ

ヨーロッパの商業建設サービス主要プロバイダーの1つであるRoal BAM Groupの子会社BAM Infratechniekは、通信、データ、鉄道、ガス、電気、(廃)水、および熱のケーブルおよびパイプネットワークの設計、建設、メンテナンス市場で活躍しています。

これらのプロジェクトの重要なマイルストーンの1つは、より多くの設備、パイプ、およびその他の設備に結合する高品質な溶接についての文書を作成することです。

BAM Infratechniekのプロセス管理責任者であるMartin Wanschers氏によると、請求書を発行して収益を回収するにはすべての溶接について徹底的かつ慎重に文書化することが不可欠です。「溶接について私たちは、サプライヤーからの資料を使用して、資格を持つ従業員が、その日のうちに検査官によって承認された溶接が完了したことを証明し、文書化しなければなりません。クライアントからの収益をタイムリーに受け取るためには、すべてのプロジェクトの溶接ごとにそれを行う必要があります。」

これまでBAM Infratechniekは、Microsoft ExcelとMicrosoft Wordをベースにしたシステムを使用していました。同社は次にMicrosoft Accessベースのアプリケーションに目を向けましたが、柔軟性がなく、使いにくいことが判明しました。

Wanschers氏は次のように語っています。

「基本的なパッケージ化されたアプリケーションは一般的な文書作成には利用可能であり手頃な価格でしたが、ビジネスに必要なものは不足でした。一方、私たちが評価した2つのハイエンド製品は、社内で統合的に文書化するソリューションとして利用するには非常に高価でした。」

 

解決方法

BAM Infratechniekは、適切なプラットフォームを慎重に選択する必要があると理解し、独自のカスタムアプリケーションを構築することが最善の方法であると判断しました。

「古いツールや開発環境では、多くの時間、コスト、リスクが発生する可能性があることはわかっていました」とWanschers氏は述べています。

「代わりに、私たちはMendixとのワークショップを行いました。ここでわずか3時間後に簡単なアプリケーションができあがりました。Mendixとアジャイル開発方法論により、私たちのビジネスをサポートするために必要なアプリケーションを迅速に開発できることは明らかでした。」

「当初は本当にうまくいくようには思えませんでしたが、概念実証で2日後に目に見える結果が出た時、Mendixが私たちに適していることを知りました。Mendix App Platformは、スピード、柔軟性、コスト効率を全て実現しました。」

Mendixの実装パートナーFlowFabricと協力して、BAMチームは迅速に溶接についての文書化処理プロセスを自動化するブラウザベースのアプリケーション「BLINQ」を作成しました。

BLINQでは、溶接者、検査官、管理者、その他のメンバーが、溶接プロセスの各ステップを簡単に文書化することができます。

結果として文書化により、BAMは収益の進捗状況をプロジェクトごとに証明することができます。

これは、固定支払い基準のベースにもなります。

 

結果

「BLINQにより、各契約の最大収益を得ることができます。」とWanschers氏は説明します。

「何百万ユーロもの利害関係者がいるため、すべての溶接が正しく行われ、正しく文書化されなければなりません。私たちは、このアプリケーションを1つの特定の役割、すなわち建設作業の質を管理する作業準備者に集中させることに決めました。」

「BAM Infratechniekの場合、BLINQはROIだけに重点を置いているわけではありませんが、このアプリは魅力的な投資と確信しています。実際に重要なことは、BAM Infratechniekが業界で最高の人材を求めていることです。溶接を行うために使用するプロセスをコントロールしなければなりません。それが私たちの第一の目標です。そしてBLINQでは、より良いコントロールとより良い品質が得られます。さらに、BLINQを使用すると、アプリの使用が非常に簡単であるため、人々をより迅速に訓練することができます。」

1日目からBAM Infratechniekは、Flow-Fabricの専門知識とサポートとともに、Mendix App Platformの急速な開発能力に感銘を受けました。

同様に重要なことは、企業が新しいビジネス要求に応じて即座にアプリケーションを微調整できることです。

BAM Infratechniekは、モバイル版のBLINQを導入して、溶接者が溶接箇所をスマートフォンアプリを通じて直接報告できるようにする予定です。

Martin Wanschers氏は次のように述べています。

「Mendixは、組織がより効果的になり、市場の変化に迅速に対応できるようにする非常に柔軟なプラットフォームです。私たちはもっと機敏になりたいと思っています。そして、Mendixはその戦略において重要な役割を果たしています。」

 

ハイライト

・ 開発のスピード、柔軟性、コスト効率から選ばれたプラットフォーム

・ アプリケーションは、主要なビジネスプロセスを自動化することで業務効率を向上

・ 進化したビジネスニーズをサポートするために変更要求を迅速に作成

Mendix アプリ

・ 内部プロセス検査を含むすべての溶接についての文書化プロセスを管理

・ 最終テストレポートで収益回収サイクルを実施

実装パートナー

FlowFabric

BAM について

ロイヤルBAMグループは、ヨーロッパの建設グループであり、オランダの行政センターとNYSEユーロネクスト アムステルダムに上場している5つの国内市場で事業会社を結んでいます。

BAMは、セクターの建設、機械および電気サービス、土木および公共の民間パートナーシップで活躍しています。

BAMは、オランダ、ベルギー、英国、アイルランド、ドイツでトップシェアを誇っています。

BAMの注目すべき機能の1つは、広範囲にわたるオフィスの地域ネットワークであり、同社はいつもクライアントに近いということです。

BAMは、従業員数が約24,000人で、毎年何千ものプロジェクトを実施しています。

※この事例はMendix社が作成してビルドシステムが翻訳したものです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加