2017.07.31CRM , ERP , ソリューション , ビジネスサービス , 事例 , 業種

ANT Trust&Corporate Services、CRM / ERPの革新により、高い敏捷性、制御性、監査性を実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mendix事例紹介

 

“私たちのMendixアプリケーションは、データの整合性、プロセス品質、および監査機能を、柔軟に実現してくれています。別のシステムを選択すれば、より多くの時間、エネルギー、お金を費やすことになります。Mendixで、私たちはすぐに調整してスケールアップできます。”

Adrie Beerepoot

グループCFO

SGG Holdings S.A.

概要

SGGグループの100%子会社であり、世界有数のコーポレートおよび資産管理サービスプロバイダーの1つであるANT Trust&Corporate Services(以下「ANT」)は、M&Aが安定した後、新たにカスタマイズされたERP / CRMシステムの基盤としてMendixのアプリケーションプラットフォームを使用しました。

  • 財務およびコンプライアンスシステム、Active Directory、Microsoft Exchange、SQL Server Reporting Servicesとのシームレスな  統合
  • 変化する市場、規制要件、進化する組織に直面した課題に対して適応するため必要に合わせたMendixのアジャイルアプローチ
  • 将来の成長の基礎を築くために構築された堅牢なシステム

 

チャレンジ

企業サービスおよび資産管理サービスの世界有数のプロバイダーの1つとして、ANTは税制効率のよい構造と業務を求める世界の企業やプライベート・クライアントに、高度に専門化された管理、管理、会計サービスを提供しています。

つまり、ANTはクライアントに対するサービスにおいて機密性、法令遵守に非常に厳格に運用する必要があります。

一連の成功を収めた後、同社はITインフラストラクチャ(特にCRMシステムや運用システム)が分断されており、変化するビジネスニーズに適応できないことを発見しました。

将来の成長の基盤を築くために、ANTは、ビジネスの財務およびコンプライアンス分野と統合する全く新しいグループERP / CRMシステムが必要であることを認識しました。

CFOのAdrie Beerepoot氏によると、成長による変化の必要性を具現化しようとしていました。

「私たちは数多くの独立系企業を買収し、30人から250人以上に増えた大規模で国際的な組織を組み立てていました。プロセスとシステムに統一性はありませんでした。異なるグループとチームはそれぞれ別のアプリケーションを使用していたので、それらを1つの統一された自動システムに統合する必要がありました。」

 

解決方法

ANTは、様々なベンダーの商用パッケージ製品を検討しましたが、最終的には商用パッケージは選択せずに、カスタマイズができるソリューションを選択しました。

ANTのプログラムマネージャー兼エグゼクティブコンサルタントであるJeroen van Deutekom氏は次のように述べています。

「商用パッケージは機能性に優れています。しかし、私たちのニーズはきわめて明確でした。あらかじめ定義されたパラメータから選択するだけではなく、膨大な量のカスタマイズと柔軟性が必要であることがわかっていました。商用ソリューションは必要な柔軟性を持っていなかったため、これらのパッケージを適用するための追加費用がコストを押し上げると感じました。さらに、これらのソリューションが他のアプリケーションやデータソースと容易に統合できるとは完全にはわかっていませんでした。あまりにも多くのリスクとコストがかかっていました。」

 

結果

ANTは商用パッケージ製品の代わりにMendixのアプリケーションプラットフォームを使用してSCRUM方法論に従って独自のERP / CRMシステムを構築しました。

Beerepoot氏は、「われわれのやり方で動作するシステムを作りたかったのです。非常に多くの国がコンプライアンス規則を絶えず変更しているため、我々はほぼ一定の基準で変更を加える必要があるため、最大限の柔軟性が必要でした。それがMendixでできるのです。なので、私たちの環境とビジネスに完全にマッチします。毎日、私たちは成果を得ています。」

12ヶ月の間に、2人のMendix開発者チームとコンサルティングチームが、従来の「開発、テスト、受諾、生産」プロセスを使用して一連の機能モデルを作成しました。

このシステムは、ANTのQicsアプリケーションとExactアプリケーションだけでなく、Microsoft ExchangeやActive Directoryと統合され、単一の情報源を提供します。

最初の導入は香港、キュラソー島、アルーバで行われました。

新しい更新プログラムは数週間おきに展開されます。

Beerepoot氏は以下のように言いました、「私たちは、プロセスと戦略を反映したシステムを構築することができました。必要な機能と、必要不可欠な統合とセキュリティを共に開発しました。私たちのMendixアプリケーションは、データの整合性、プロセス品質、および監査機能を柔軟に実現してくれています。別のシステムを選択すれば、より多くの時間、エネルギー、お金を費やすことになります。Mendixで、私たちはすぐに調整してスケールアップできます。我々が展開を続けるうちに、今や250名の方々がアプリケーションを使って作業しています。」

 

ANT Trust & Corporate Servicesについて

SGG Holdings SA(SGG)の100%子会社であるANTトラスト&コーポレートサービスは、1896年の創業以来、ユニリーバやINGなどの上場企業の資産運用サービスの第1位の専門家となっています。

その専門知識は、企業が業務、投資、金融取引などの国際的な活動や企業体系を効率的に管理するのに役立ちます。

結果として、ANTは法律/財務保護の強化とROI向上を実現するオランダの財務および企業のメリットを享受することができます。

2012年、SGGはANTの株式の100%を取得しました。

ルクセンブルグに設立されたSGGは、独立した財務および行政サービスプロバイダーです。

 

※翻訳元:https://www.mendix.com/our-customers/ant-trust-corporate-services/

 

Mendixでビジネスを改革しよう

Mendixとは?

無料体験版
(期間制限なしで
利用できます)

ハンズオンセミナー
のお知らせ

質問やご相談
  • このエントリーをはてなブックマークに追加