2017.08.01ソリューション , 事例 , 業種 , 非営利団体

Action for Children、Mendixのデジタルトランスフォーメーション戦略を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mendix事例紹介

 

“私たちは頻繁に変化する環境で働いています。Mendixは、柔軟性があり、機敏性の高いアプリケーションを構築することができ、ユーザーの要求、ニーズの変化、プロセスの革新を簡単に実現できます。”

Daniel Roberts

ビジネスシステム開発マネージャー

Action for Children

概要

Action for Childrenはできるだけ子供たちに多くの時間を与えることを目指しています。

これまでの報告と管理のプロセスはスタッフの生産性を低下させたため、この団体はデジタル変換とエンタープライズモビリティ戦略を定義し、新しいマルチチャネルアプリケーションを構築するMendixプラットフォームを選択しました。

Mendix専門のセンターを作ることで、団体はユーザーと密接に協力して希望のアプリケーションを正確に提供し、的確に変更し、新しいイノベーションを素早く実現する事ができました。

 

チャレンジ

2015年、Action for Childrenは、子供、若者、彼らの両親や保護者など30万人の人生をより良いものにしました。

英国各地域の400ヶ所で、6,000人のスタッフからなるチームが働いており、すべての子どもと若者の潜在能力をフルに発揮させるために必要な、愛、援助、機会を確保しています。

人生を改善することを約束したAction for Childrenは、その活動が効率的に行われ、スタッフがすべての子どもの福祉を支援するために、できるだけ多くの時間を与えることができるように常に考えています。

継続的な改善のための戦略のもと、この団体はサイト全体の管理や報告活動が多くの言語に翻訳された扱いにくいスプレッドシートとMicrosoft Accessデータベースアプリケーションで行っていたため負担になっていたことを認識しました。

手作業による入力が膨大にあり、定期的な紙ベースの用紙充填でさえもスタッフの作業負担になりました。

Action for Childrenはまた、ケアワーカーなどの現地スタッフがコンピュータネットワークにアクセスするために定期的にオフィスに戻らなければならないことが問題だと認識していました。

子供向けの企業サービスの責任者が率いるAction for Childrenは、デジタルトランスフォーメーションとエンタープライズモビリティの向上を目指しています。

「子どものためのデジタル的な行動」プログラムでは、管理と報告のプロセスを合理化し、現代的で中央集中型のマルチチャネル・アプリケーションに改革する必要がありました。

成功のためには、ユーザーが賛同することが重要です。

「デジタルトランスフォーメーションを現実にするために課題を提示しました。」と、Action for Childrenのビジネスシステム開発マネージャーであるDaniel Robertsは回想します。

「数多くのプロセスは、既存のアプリケーションをそのまま利用することができない特有のものであり、独自のものをコーディングしていたため、以前は、ユーザーの負担が少なくプロセス革新の新しいアイデアに対応するのに苦労しました。」

 

解決方法

Action for Childrenは、数年前にMendixプラットフォームで実験をしました。

Roberts氏は、Mendixの視覚的なモデル駆動型の開発アプローチにより、コードを書かずドラッグ・アンド・ドロップでアプリケーションを迅速に作成できることを認識しました。

また、Mendixに基づいて構築されたアプリケーションは、新しいアイデアや要件を簡単にサポートすることができると理解しました。

「Mendixによる以前の成果により、プラットフォームを導入し、早い段階で小さな成功をおさめた後、プラットフォームの使用を拡大することにしました。」とRoberts氏は言います。

「私たちは、Mendixの専門知識センターをつくることも決めました。」

Action for ChildrenのMendixセンターは3人のスタッフで構成されていますが、誰もコーディングの開発知識はありませんでした。

主任開発者は以前はビジネスアナリストで、最近採用されたメンバーは管理経験がある人でした。

チームの各メンバーは、慈善団体の活動、プロセスロジックの適性、人々と活動の親和性についての優れた見識を持っています。

 

結果

Action for Childrenは、現場スタッフのモバイル機器を準備し、モビリティをサポートするために必要なハードウェアとシステムをアップグレードするとともに、従来のスプレッドシートプロセスを置き換えるWebでの管理と報告作成アプリケーションを作成するRoberts氏のチームに焦点を当てました。

非常に迅速に行い、このプロジェクトの成功により、チームがより大規模でミッションクリティカルなアプリケーションにも自信を持って対応できるようにしました。

Children for Actionでは、Mendixで構築された最も重要なエンタープライズ規模のアプリケーションの1つが、児童の保護に関するアプリケーションです。

現場スタッフがケースレポートと管理プロセスを効率的に実行できるようにするため、紙とスプレッドシートのレポートを置き換えて、センターに簡単にアクセスできる情報リポジトリを提供しました。

Mendixで構築されたこのアプリケーションはモジュール式で柔軟性があり、児童保護のベストプラクティスとして有機的に成長し、慈善団体のニーズと法的要件により変更されます。

現在1,200人のユーザーを抱える企業の安全衛生アプリケーションは、Mendixの慈善事業によって最大規模で構築されています。

これにより、すべてのサイトおよびプロジェクト管理者は、英国内の健康および安全法の遵守状況を確認することができます。

また、新しい資産管理アプリケーションは、各資産、賃貸、建物の場所、施設および保守計画などの詳細を提供します。

また、クライアントのフィードバック・アプリケーションは、分析およびアクション・サービスのユーザーの補完、苦情および提案を取得します。

「Mendixのアプリケーションを構築するのは非常に高速で、わずか数日でユーザーに実演できるプロトタイプを提供します」とRoberts氏は言います。

「従来のコードベースのアプローチはユーザの期待に応えることができませんでしたが、Mendixはスタッフが使いやすいフレンドリーなアプリケーションの作成を段階的に進めています。」

Action for ChildrenのスタッフがRoberts氏のチームと協力して結果を楽しむように、親密さと信頼関係が構築され、プロセス革新のための新しいアイデアを開発者に提供できるようになりました。

Roberts氏は次のように述べています。

ビジュアルモデルを使用してアプリケーションを開発することで、開発者とユーザーとの密接な連携と協力関係がサポートされます。このプロセスにより、英国の子供や若者のニーズにさらに焦点を当てるため、報告と管理に費やす時間を減らしたいデジタル・イノベーションのスタッフからの新たな要望が増えてきています。」

 

 Action for Childrenについて

Action for childrenの詳細については、www.actionforchildren.org.ukをご覧ください。

※翻訳元:https://www.mendix.com/our-customers/action-children/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加